映画がおもろい

キャタピラー

Photo_3

若松監督は 映画の中で 監禁されていた女性が解放された時 パレスチナ国歌を流すなど 若い人には色んな意味で 強烈だし 毒気もあるので オヤジの趣味の映画を紹介するのはためらうのですが

8月15日まえだから 反戦だよ と キャタピラー なら おすすめできる( ^ω^)http://www.youtube.com/watch?v=ir4fby55EzI&feature=related

8月14日からずっと七芸で上映 若松監督が 舞台あいさつするみたいです

キャタピラー 若松孝二監督インタビュー

http://www.youtube.com/watch?v=AD6BdN7bnXQ&feature=related

原作は 江戸川乱歩の『芋虫』らしいんですが

Photo

 

寺島しのぶ が結構 根性ある女優だというのを確認するだけでも この映画は見に行こうと 思う

Photo_2

続きを読む "キャタピラー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジェスティック

GYAOで チャングムの誓い 始まっていて また数話見てしまったのですが

またまたこのブログで 解説となると 観るのも大変 書くのも大変

チャングム じゃなくて ホ・ジュン にしたいけど 無料ではみれないし

と悩んで 映画をさがしていたら マジェスティック

一度 tsutayaで借りて 観たんですが 酒に酔って あまり ストーリー覚えてなくて

感動もなし

今日はみて 泣いちゃったよ

wikiからコピペします

マジェスティック』(The Majestic) は、2001年アメリカ映画

ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』のフランク・ダラボン監督が、戦後ハリウッド赤狩り時代を背景に、描いたヒューマンドラマ。 日本では2002年公開。

本作は、ハリウッド・ブラックリスト(ハリウッド・テン=ハリウッドの10人の映画監督と脚本家)の実話から着想を得ている。

1951年のハリウッド、新進脚本家ピーター(ジム・キャリー)はB級映画の脚本を書きながら、"A級"の作品も手がけたいと奮闘していた。そんな時、学生時代に女の子の気を引くために共産主義の集会に行ったことが非米活動委員会の知るところとなり、共産主義者との疑いをかけられる。その結果、ピーターの新作公開は延期され、クレジットから名前がはずされ、スタジオとの契約も破棄されてしまった。

キャリアを絶たれてしまったピーターは、絶望から飲酒運転のため事故を起こしてしまう。事故で記憶喪失になってしまった彼が流れ着いた町『ローソン』は、戦争で多くの若者を失い、残った人々の心に大きな傷を残していた。彼は戦争で行方不明になっていたこの町の英雄ルークにそっくりであったため、町中からルークと勘違いされてしまう。自分のことすら知らない男は町の復興の第一歩としてルークの映画館マジェスティックの再建に尽力するのであった。

ショウシャンクの空の下で とよく似た映画の作りと 重なる俳優で よくできていて泣けます

アメリカの民主主義・愛国主義はすばらしい という映画ですが 

majestic (威風堂々) という非米活動委員会での アジテーションは

ブラスの 威風堂々http://www.youtube.com/watch?v=moL4MkJ-aLk&feature=related の鯨演説http://www.youtube.com/watch?v=lKx3MUqzCcQと そっくりだな と思いました

いくつか ジャズの名曲がでているみたいですが 曲名まではわかりません

 

続きを読む "マジェスティック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

flash dance

Flashdance

この映画は躍動感ありましたね

オーディションのなかで退屈そうな審査員がリズムをとりはじめてひきこまれていくシーンhttp://www.youtube.com/watch?v=j_P5OWJImHo&feature=related

続きを読む "flash dance"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自我が確立したとき人間は自己主張する パッチギの沢尻エリカ

沢尻エリカは芸能界で生きていく術を超えた 主体だから色々マスコミがくらいつく

彼女の出発点は 最初から すごく いいので 周りとの 軋轢も結構あり 生意気な女という レッテルを はられてますが 

このインタビューみてねhttp://www.youtube.com/watch?v=6UA_06adtD0&feature=related

ああ ついに旦那も三行半つきつけられましたか

オヤジと同じだ

続きを読む "自我が確立したとき人間は自己主張する パッチギの沢尻エリカ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒りの葡萄 Si , se puede = Yes we can

オヤジは 今日 国際労働運動の6月号の 世界の労働組合 の紹介で

全米農業労働組合 をよんでいてこんなことを知りました

1965年9月8日カルフォルニア州デラノのぶどう園でフィリピン系労働者が待遇改善を求めて 歴史的なストライキを敢行した

半年後 デラノから州都サクラメントまでの340キロをはじめは75人が 到着した時には 1万人に ふくれあがった

その指導者であった セサール・チャベスが 労働組合を敵視する州知事のリコールを求めて24日間の断食をしたときに生まれた言葉が スペイン語の シ、セ、プエデ

オバマの演説 名前はわすれたが有能なブレーンがついていて この大統領就任演説の原稿を 書いた人は ヒスパニックと黒人なら 知らない人がいない この言葉を たくみに キーワードに 使った

Yes,we can でも オバマにはできない

一見 孤立してるかのようにみえる 闘争も労働者階級の心に響けば たちまちにして巨大なうねりになる

トルコでいまおこっていること

国際労働運動の6月号の特集を読めばすぐわかる

工場委員会 

階級的労働運動路線がみすえているのはここだ

続きを読む " 怒りの葡萄 Si , se puede = Yes we can"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国 雲南省の シャングリラ

すごい舞台ですねhttp://koukouya.seesaa.net/

びっくりしました

続きを読む "中国 雲南省の シャングリラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成海 璃子の 瑠璃の島

このテレビドラマは 実話にもとづいています

琉球新報の記者 森口豁ノンフィクション『子乞い―沖縄孤島の歳月』の原作を

三里塚の少年行動隊を 漫画に書いた 尾瀬あきら がこれ

を題材に 光の島 としてコミック誌で発表し感動を生み 

映画化された経緯があります

http://www.youtube.com/watch?v=iiMew5sWR_A

http://www.youtube.com/watch?v=drSqQnYiu_U&feature=related

 

続きを読む "成海 璃子の 瑠璃の島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャーリーズ・セロンのモンスター

Photo

これは実際の女性死刑囚をモデルにした映画です

シャーリーズ・セロンはこれでアカデミー賞主演女優賞をとりました

上の写真が スタンダップ(男女雇用均等法推奨で階級的労働運動の視点が毛ほどもない映画)のシャーリーズ・セロン

同じシャーリーズ・セロンが 売春婦だといって殴ったり蹴ったりする男を怒りのあまり射殺するんです この映画では

http://yuuking16113.blog72.fc2.com/blog-entry-34.html

同じ女優さんですよ

Charlize_theron_monster

続きを読む "シャーリーズ・セロンのモンスター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若松監督の「キャタピラー」で寺島しのぶが最優秀女優賞

201002216778111n

 「一睡もできなかった。ようやく、じわじわ(実感が)きています」――。

 ベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を獲得した寺島しのぶさん(37)は21日、舞台出演のために滞在中の大阪市内で記者会見した。

 世界3大映画祭の俳優部門での日本人の受賞は、ベルリン以外では、ベネチア国際映画祭で男優賞を2回(1961、65年)取った三船敏郎さん、2004年のカンヌ国際映画祭で男優賞の柳楽優弥さんがいる。世界の大舞台での快挙に、寺島さんは満面の笑みで受賞の喜びを語った。

 

続きを読む "若松監督の「キャタピラー」で寺島しのぶが最優秀女優賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミック雑誌なんか いらない

おくりびとを まだ見てない人もいるだろうから 見た人も 記憶を リフレッシュして つきあってください

さて 労働組合を結成しよう よみがえらせよう

物を作る 映画を作る とは ちょっと 違うと 思います

すでにあるものを 凝縮するだけの 行いです

労働者は生きんがために 必死で格闘しています

その格闘に 団結すれば 勝てる そういう方向性を 今これを みている 君が 率先して 実践することだと 思います

新しく作るのではなくて 団結で つながりができ 力がでてくるのだと 思います

固体 液体 蒸気では 分子の結合度が違うでしょ そういうイメージで

プロデュースというより 指揮者?

続きを読む "コミック雑誌なんか いらない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧