弁天町駅前街頭宣伝

7・22山陽新幹線事故責任はJR西日本だ

7・22山陽新幹線事故責任はJR西日本だ
須磨トンネルで起こった事故の原因を、追突したトンネル修繕車の運転手のスピードのだしすぎとしているがとんでもない。

東京から博多まで新幹線の保守整備は毎晩徹夜で4000名もの下請け・孫請けの労働者が数百台の保守用車両でひしめきあって時速300キロの高速運転の安全が保証されている。

JR社員はパソコンにむいて書類をチェックしているだけ。

事故車両も元請けの大鉄工業の孫請けエーエムシーだ。

数百社が指揮系統もバラバラ、保守ダイヤも知らされないまま突貫工事に従事させられている。

どんな優れた安全装置も、どんな厳格な規程も何の役にも立たない。

事故は起こるべくして起こった。

運転手の青年に責任をおしつけるJR西日本の安全無視の体質は許し難い。

このままでは第2、第3の尼崎事故が起こる。

北海道、九州、四国のJRと貨物は赤字で大合理化が襲いかかる。

闘いなくして安全なし。

契約社員など非正規職に追いやられた青年労働者の怒りを解き放とう。

検修全面外注化4月実施を阻止した動労千葉に続こう

1987年の国鉄の分割・民営化は労組破壊が目的だった。

日本労働運動の屋台骨を背負ってきた国労40万人が今は1万に削られた。

23年間1047名が解雇撤回を求めて不屈に闘ってきたのを、国労指導部は裏切ってほんの涙金で和解を迫った。

和解3条件は全ての裁判を降ろす、雇用や不当労働行為を二度と争わない、雇用は保証しないというもので、こんなものを呑んだら

これから恐慌で生きていけない青年労働者はどうたたかっていくのだ。

2000万青年労働者の前途は真っ暗ではないか。

はじめっから和解から外されている動労千葉の9人と和解条件は飲めないという国労の4人が、国鉄闘争の火を消すな、1047名解雇撤回!外注化反対であくまでも闘うと国鉄全国運動を呼びかけている。

南大阪労組交流センターの労働者はこの闘いを全力で担います。

関西生コン支部の無期限ストと連帯しよう
 

7月から大運橋近くの住友セメントや宇部セメントの門前で生コン労働者がピケットをはって出荷を止め無期限ストをたたかっています。

建設不況で中小生コン業は大手セメントから高いセメントを買わされ

ゼネコンからは生コンを買い叩かれ

コスト割れで結局輸送コストを下げるために親方・運転手に矛盾が集中します。

労働者が生きていくために中小の生コン業者と団結し、

コスト割れしない統一価格1万8千円でゼネコンは買えと

大阪中の工事現場がストップする闘いを繰り広げています。

民営化と規制緩和で労働者階級を犠牲にして生き延びようとする資本家階級に断を下すにはどうしたらいいか。

動労千葉、関西生コン支部、港合同の日比谷野外音楽堂での11月集会に労働者の未来がある。

昨年8・30で永年の自民党支配をわれわれはぶっとばした。

小沢・鳩山の金権腐敗、辺野古新基地建設の選挙公約違反をぶっとばし、ギリシャのようになりたくないと消費税を10%にしようという菅もフラフラにおいこんだ。

菅は連合をおさえこんで日教組と自治労をつぶそうと

賃金2割カット、非正規職への置き換えを狙っている。

国労をつぶせば総評がつぶれる。

総評がつぶれれば社会党がなくなり戦争ができる憲法に変えれる。

これが支配者の考えていることだ。

米韓合同軍事演習は北朝鮮への侵略戦争挑発だ。

北朝鮮の潜水艦が発射した魚雷で韓国の哨戒艦が沈没したのではない。

ロシアの調査では、魚雷は腐食の程度から沈没のはるか以前と分析結果をだしていることからも北朝鮮魚雷説はでたらめだ。

こんな不正義の侵略戦争の基地として沖縄を菅は差し出している!

菅政権を打ち倒そう。

月収16万で未来を描こうにも青年は、生きられない。

労働組合を甦らせてこんな社会はひっくり返そう。

梅田労働学校 8月21日(土)18時 テーマは労働者は資本主義を拒否しよう 大阪市立生涯学習センター駅前第2ビル5階メディア研修室に集まろう

続きを読む "7・22山陽新幹線事故責任はJR西日本だ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の安全対策に意見したらクビ!?

29日の環状線大正駅前での南大阪労組交流センターの街頭宣伝でまいたビラです

会社の安全対策に意見したらクビ!?

会社に殺されてたまるか! 人手不足で危険な仕事をやらせるな!

労働組合に結集しよう

 

関西合同労働組合・大阪沖埋立処分場埋立工事分会にすべてのダンプ労働者は結集しよう!

そして儲け優先、安全無視の東洋建設と共和海建に対して解雇撤回の団結を固く作り上げよう!

 

“42人分の仕事を34人でやれ!文句は許さん!文句を言えば解雇した3人のようにしてやるぞ”

これは今この現代、全世界の資本に共通のやり方だ。

“わしらが儲けるのをケチつけるなんて許さんぞ。即解雇だ!低賃金・無権利、労働者はモノだ。人間ではない!”

すべての労働者のみなさん、敵・資本のこのような攻撃に対して、

おれたちには団結という武器があるのだ。

たたかう労働組合を甦らせよう!

労働者の武器は投票ではない

去年の8月30日の総選挙で民主党が政権を握った

(自民党政権を打倒した!)。

労働者が一票を入れたからだが、それで何か変わっただろうか?

労働者の武器は自分の一票だけなのだろうか?

いやそれだけではなく、労働組合が自分たちの武器なのだ。

この団結が全社会的に強くなっていったとき、すべてを変えることができるのだ。なぜなら、この社会のすべてを動かしているのが労働者だからだ。

労働運動の地図を書きかえよう。

その中心に、国鉄分割・民営化にストライキで闘った動労千葉と、

解雇撤回・1047名闘争勝利を最後までつらぬき全国の国労の旗を守ろうとする国鉄の仲間たちがいる。

ここへ合流しよう!

 

全世界でゼネスト

S20100717a1

写真は ギリシャでは7月8日に6回目のゼネストがたたかわれた

一昨年のリーマン・ショックをきっかけに、世界は大恐慌に突入した。

日本では景気は持ち直した、かのように言われている。

しかしそれは見せかけにすぎない。

エコカー減税やエコポイントなどの財政出動、

さらに中国バブルの影響に他ならない。

財政出動も中国バブルももう限界だ。

持ち直したかに見える大恐慌はさらに激化していくしかない。

これは世界中が同じだ。

国家財政の破綻のしわ寄せが労働者に押し付けられている。

日本でも消費税が上げられそうだ。

そして、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、フランス、韓国などで労働法制の改悪が広がっている。

世界中でゼネストが闘われている。

動労千葉もストライキで闘っている。

JR東の検修業務外注化という経営方針を5波のストライキで阻止した動労千葉のように実力で闘うことだ。

たたかうために労働者は団結しなくてはならない。

団結こそが労働者の武器だ。

非正規や正規の区別は必要ない。

官も民も関係ない。

国境などない。

世界の労働者は一つだ。団結して闘おう!

-------------------------------------------------------

梅田労働学校の案内

8月21日(土)午後6時

大阪市北区生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)

資料代 500円

テーマ

「賃労働と資本」

”会社あっての労働組合。会社がつぶれたら元も子もない”

こういってほとんどの組合は闘おうとしない。

資本・当局の言いなりだ。

会社あっての労働組合?本当にそうなのか。

資本とは何か。

資本主義社会の仕組みはどうなっている?

一緒に学ぼう。

---------------------------------------------------------

続きを読む "会社の安全対策に意見したらクビ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

大正駅で 街頭宣伝 たたかう労働組合をよみがえらせよう

労働者派遣法撤廃!

国鉄分割・民営化=JR発足から23年。

今や国鉄を知らない若い労働者が多く育っている。

それはそれでいいことだ。

しかし、JR発足の以前と以後とでは労働者の生活は様変わりしてしまった。

なぜか?!それは、JR発足の同じ時期に労働者派遣法が成立したからだ。

当時、「民間活力導入」「官から民へ」「規制緩和」というフレーズが流行のようになっていた。

派遣労働は中間搾取(ピンはね)を前提としているために長く禁止されてきた。

それが規制緩和によって解禁されるや対象業務が拡大され、今や求人の大半が派遣労働になっている。

あるいは契約社員、請負などだ。

何年勤続しても賃上げなし、一時金もなし、退職金もなし、社会保障も不十分!

非正規雇用労働者は短期間の雇用契約によっていつ首を切られるか分からず、将来の生活設計を持つことができない。

将来どころか明日の不安にさいなまれる毎日だ。

どうしてこうなった?!

自分の努力が足りなかったからか?

毎日、無遅刻・無欠勤で働いている。

給料が安くても文句は言っていない。

責任感だって正規社員に負けないつもりだ。

なのに全然違う。待遇が正規社員と全然違う!

“努力すればむくわれる。今は我慢だ”こんなの嘘っぱちだ!

そうして引き起こされたのがマツダ自動車宇品工場事件だ。

 マツダ宇品工場事件

マツダ宇品工場事件の彼は

「マツダに恨みがあった。マツダの労働者ならだれでもよかった」と語っているという。

われわれを時給1000円そこそこ、あるいは法定最低賃金ギリギリでこき使いながら、経営者は何億円もの報酬を受け取っている!

この格差は何だ!

毎日汗水流して働いているのはこっちだ!

マツダに恨みを持つ彼の気持はわからなくはない。

だけど違う。

彼が死なせた・傷つけた相手は、本当は仲間なんだ。

仲間を傷つけるな。

給料が安い、残業をおしつけるな、社会保障に入らせろ…。

こうした不満を持っているのは彼だけではない。

みんな同じだ。

だから仲間をつくって組合を結成して、会社に突き付けよう。

だからそのための仲間を傷つけてはだめなんだ。

正規も非正規も労働者は一つ

同じ工場の同じラインで働きながら、正規社員だったり、派遣社員だったり、期間工だったりする。

雇われている会社が別々で、待遇もばらばらだ。

だけどこれは会社の、資本の手なんだ。

こうやって労働者をバラバラにして団結できなくしている。

どうしてこんなふうにしているのか。

会社・資本家は労働者が怖いからだ!

労働者が団結したらどんなすごいことができるかを彼らはよく知っているからだ!

だから正規も非正規も、民間も公務員も、労働者はひとつだ。

足の引っ張り合いをしている場合じゃない。

資本家だって団結している。

労働者は団結しよう!

規制緩和の象徴=JR

国鉄分割・民営化を強行するため、国鉄の何十兆円もの債務が労働者の責任にされた。

実際には政治家とゼネコン、車両メーカーなどが採算性を無視して赤字路線を拡大したからだ。

それによって20万人もの労働者が国鉄職場から追放され、仲間を裏切ることを悩んだ200人が自殺に追い込まれた。

そして1047名が解雇され、解雇撤回闘争の闘いは今も続けられている。

そうして発足したJRは5年前の尼崎事故で107人を殺し、現在も故障や事故が相次いでいる。

もともとJRは、安全よりも利益を優先してきた。

その姿勢は今も変わっていない。

さらに利益を増やそうとして強行しようとしているのが業務の外注化だ。

外注化といって、部品の加工を外注するのとはわけが違う。

部門を丸ごと別会社にしてしまうことだ。

社員は同じ仕事をしていながら別会社に出向させられてしまう。

こうして労働者をますますバラバラにしてしまおうとしている。

 

 動労千葉が外注化を阻止!

JR東日本は、車両の検査・修繕部門を丸ごと外注化しようとしていた。

それを動労千葉が5波のストライキで阻止した。

企業の経営方針をぶっ潰すなんてすごいことだ!

本当に怒った労働者にはこれぐらいのことができるのだ。

これぞ団結の力だ。

労働者がいがみ合っていたら、会社の思うつぼだ。

労働者が団結することを資本は死ぬほど恐れている。

労働者は団結できるんだ。

 

中国のホンダ系工場でスト

中国のホンダ系工場で次々とストライキが起こっている。

彼らは賃上げなどの待遇改善を訴えて、自動車組み立て工場のラインを停止させるほどの闘いを行っている。

ホンダやトヨタなの外資系企業はどこも企業関連の「学校」を持ち、農村から出稼ぎに来た労働者を「学生」にして実習生として働かせている。

彼らは学生であって労働者ではないから労働法で保護されない。

普通の労働者よりも過酷な条件で働かされているのだ。

賃金は学費や寮費として大部分が企業に吸い取られてしまう。

そういったことに対する積りに積った怒りがストライキとして爆発した。

ストは外資系企業から国有企業へとさらに拡大している。

世界中の労働者が仲間を増やして団結して闘っているのだ!

労働組合をよみがえらせよう

みんなは労働組合にどんなイメージを持っているだろうか。

労働組合のバックアップを受けて成立した民主党連合政権だろうか。

しかし鳩山も管も、労働者のための政策なんか全然実行していない!

それは、民主党をバックアップしているのが連合という腐った組合だからだ。

全労連も腐っている!

本当の労働組合というのは、動労千葉のようにストライキで企業の経営をガタガタにしてしまう組合だ。

非正規も正規も、民間も公務員も同じ労働者だ。

団結しよう!と訴えているのが本当の労働組合だ。

そういう組合をもっともっと増やして、労働組合をよみがえらせよう!

続きを読む "大正駅で 街頭宣伝 たたかう労働組合をよみがえらせよう"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

弁天町の水曜日 9条を変えるなの署名

 本日の9条を変えるなの署名 5筆でした。ありがとう。

 たった2人での署名活動でしたが、もうすっかり弁天町の風景としてとけこんでいます。

 ビラまくだけで大変だったのに、ビラを受け取った労働者が自分から署名をしてくれました。

 参院選での日本の労働者階級の賢明な選択!安倍首相。労働者階級をなめるなよ。ファイト!

 韓半島の南北トップ会談、小沢さんが対テロ特措法延長拒否で米駐日大使と会談など情勢も激動の予感。

 情勢に不意打ちされるようなことがないように

 戦後革命期の日本共産党の体たらく、いままで戦後革命は共産党の裏切りで敗北したと、簡単にきってすてていたけど 日本の労働者階級って結構したたかに たたかったんだということを、私も戦後労働運動史で学習しました。しています。

 革命を担うのは労働者階級だ。党は階級そのものである。こういう風に表現すると解党主義というひともいるけど 俺はますますそう確信してる。

 港のMTBおじさんの ドューチュイムニー でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は民主党の街宣とバッティング おかげで驚異的な13筆の「9条を変えるな」の署名がとれました

 水曜日、17:30より「9条を変えるな」を行いました。

 しばらくすると民主党の街宣部隊がでてきて「いつまでやりますか」というので1時間だけ。お互い敵対しあわないようにやりましょうと合意して続けました。

 マイクを握る市会議員に港合同が推薦してたかから、「私も投票しましたよ」、と伝えると迷惑でしょうから、黙って遠慮しながら「署名をしてください」と呼びかけたら、驚き13筆も署名してくださいました。

 ありがとう。力がわいてきました。

時事通信より転載

 2007/07/11-20:58  

 「だまされた認識はない」=総連本部詐欺事件で副議長-東京

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部(東京都千代田区)をめぐる問題で、総連の南昇祐副議長は11日、都内で記者会見し、総連中央本部をめぐる詐欺事件について、「現時点ではだまされたという認識はない」などと述べた。
 同事件では、元公安調査庁長官の弁護士緒方重威容疑者(73)らが中央本部の土地建物をだまし取ったとして、詐欺容疑で東京地検特捜部に逮捕されている。緒方容疑者は容疑を否認している。同容疑者の拘置は18日に満期を迎える。
 南副議長は「取引は合法、正常だった」との認識を示した上で、総連代理人の土屋公献弁護士に取引を進めるよう頼んだことを説明した。

パキスタンでもムスリムの帝国主義への根底的な怒りがはじまる

cnnより転載

2007.07.11
Web posted at:  16:22  JST
- CNN/AP

イスラマバード──武装したイスラム神学校の生徒らが立てこもっているパキスタンの首都イスラマバードの「ラール・マスジド」(赤いモスク)では11日未明、治安部隊とモスクに残留している武装勢力との戦闘で、爆発音や銃声が響いた。午前中までに銃声は止んだものの、散発的な爆発音が引き続きモスク敷地内から聞こえている。

事件は発生から2週間目に突入。モスク内には女性や子どもなどが依然留まっており、親族らが現場周辺のバリケード外で安否を気遣っている。治安部隊は、現場一帯で武装勢力の徹底捜索に乗り出した。

パキスタン軍は事件現場を記者団に公開する意向を表明したが、具体的な公開場所は明らかにされていない。また、軍関係者は民放ジオ・テレビに対し、戦闘が最終局面にあると発言した。治安部隊はモスク敷地内の数カ所で、武装勢力の抵抗に遭っている。これまでの死者は武装勢力50人以上、治安部隊兵士9人に増えた。

一方、内務省高官によると、10日に銃撃戦で死亡したモスク指導者アブドゥル・ラシッド・ガジ師の遺体は、女性向け神学校の地下室から発見された。複数の治安当局者が匿名を条件に語ったところによると、2発の銃弾で負傷したガジ師が投降の呼びかけに反応しなかったため、治安部隊の司令官が発砲し、同師の死亡が確認された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の朝ビラ 2週に1回の署名と朝ビラを続けるのが結構大変です

7月13日金曜日朝7時から8時まで弁天町駅前でビラをまきました。

途中 自民党議員の中馬 弘毅さんが朝立ちし、「議場に入らなかった野党はけしからん」とか「社保庁の労働組合は問題だ」とか、われわれのビラまきを相当意識した演説をやっていました。

それにしても、自民党も今度の参院選には相当な危機感もってますね。

私たちがまいたビラ、以下に紹介します。(年金基金部分は後日訂正しています)

安倍自公政権ぶっ飛ばせ(大見出し)

年金問題だけじゃない!

住民税の大増税!

六月の給料の明細を見て驚いた人が多いのではないでしょうか?住民税が大増税されている!小泉構造改革の中身とはこういうことだったのです。しかもわかりやすいことに法人減税はそのまま続けているのです。労働者はそれでなくてもリストラで生活は大変なのに、税金まで上がるとは!

年金も!介護も!

国はきちんと責任とれ!

 今、私たちの老後を支える年金が根底からぐらついています。「そもそも納付記録そのものが消えてなくなった」など信じられない事態です。「なくした」と正直に言うべきでしょう。国はそもそも私たちの大事なお金と記録を大事にしようという姿勢すらありません。そればかりか、巨額の年金積立金を財政投融資や株式市場などでの投機資金として運用し、そこに銀行やゼネコンなど大資本が群がってさんざん甘い汁を吸ってきました。だがバブル崩壊後、それらは膨大な不良債権と株式の運用損に転化してしまいました。今残っている150兆の年金基金のうち、はっきりしているだけでもの8割の125兆円が国債にかわり、国の借金として消えてしまっています。これこそが本当の大問題ではありませんか。

自民党と高級官僚の責任だ!

 社保庁の労働者の責任にすりかえるな!

 「消えた年金」の責任を取るとして、社会保険庁で働く若い労働者にボーナスを返納せよと村瀬社保庁長官が指示。塩崎官房長官は「ボーナス返上に応じるかどうかは、社保庁解体後に新設される日本年金機構への採否の判断基準になる」と脅しています。
 冗談じゃない!安倍首相や歴代の首相の責任と、現場で働く労働者を一緒くたにするな!労働組合に屈服を迫り、あわよくば労働者の責任にすりかえようとする卑怯な態度がみえみえです。
 そもそも社会保険庁の村瀬長官は損保ジャパンの元社長です。業界の中では最悪の経営者として、有名な人物で、労働者には処理できないことがあらかじめわかっているほどの過大なノルマを課してこき使い、客には膨大な保険金不支払い事件を起こしました。こんな人物と手法を「民に習え!」と長官にしたのです。
 参議院で社会保険庁解体法案が強行採決され、このままではわたしたちが納めた年金は国家がかりの詐欺によってだましとられてしまいます。

 参院選で自公政権ぶっ飛ばせ

 政府やマスコミは「官より民がまし」と郵便局を民営化すればすべて解決できるかのようにいい、小泉は「自民党をぶっこわす」とあたかも改革の旗手かのように登場し自民を選挙で大勝させました。
 安部首相は「戦後レジュームからの脱却」をかかげ「9条改憲」で日本を戦争する国家につくりかえようとしました。
 教育4法、イラク派兵延長、社保庁解体、年金特例法、官僚天下り法を、ろくな審議もせずに自公の数の暴力で強行採決のかぎりを尽くしたのです。   でも、あまりにもでたらめな宙に浮いた年金、消えた年金に、労働者の怒りがついに爆発し、死に体におちいったのです。

 3週間後に迫った参院選で自公政権をふっ飛ばしましょう。                

 米下院で慰安婦決議可決へ

 米下院外交委員会は26日、従軍慰安婦問題について、日本政府の歴史的責任を認め、日本の首相が公式に謝罪するよう求める決議案を可決しました。
安倍首相の「慰安婦について強制性はない」と開き直っていた態度と、憲法を変えてアジアに再び戦争を仕掛けようとする野心が、世界中の批判の集中砲火を浴びていました。これが、アメリカの良識ある人々を動かしたのです。
 沖縄戦での日本軍による「集団自決」の強制の記述が教科書から削除されたことへのはげしい怒りが沖縄で広がっています。
 年金や介護への労働者の不安と怒りが高まり安部政権は支持率が急降下しています。

 安倍のいう『美しい国」とは格差社会

 今、若者を中心に非正規職化が進み、収入が低くて、働いているのに生活できないワーキングプアと呼ばれる人々が増えています。 これこそ経済界が95年に「日経連報告」として打ち出したものの結果です。
 資本家どもは「国際競争に勝つ」ために若者の9割は年収2百万円で充分とうそぶき、トヨタは2兆円の利益をはじきだしているのです。
 この資本主義がホリエモンやグッドウィル・コムスンの折口など六本木族を生み出しミートホープ社の食肉偽装を生み出すのです。

 自治労・日教組壊滅攻撃をはねかえし労働者は団結しよう

 労働者のみなさん。官より民がましですか?

 86年国鉄が分割・民営化されました。

 民営化後に元中曽根首相は「民営化で国労をつぶせば総評がくずれ、社会党がつぶれて改憲だ」とヌケヌケと本音を語っています。

 国鉄の赤字をなくすためといわれましたが1円も赤字は減っておりません。

 膨大な労働者の血が流れました。国労はストもうてず切り崩されました。

 そして尼崎事故がおこったのです。

 今、年金問題への労働者の怒りをそらすため、「社保庁のガンとゴミを一掃する」(安倍)とか「自治労や日教組はハローワークに行ってもらう」(中川秀直自民党幹事長)と公務員バッシングに打って出ています。

 自治労最強の組合の全国社保労組の執行部は「休日出勤・残業に積極的に応ずる」「一時金を自主的に返納する」と攻撃に屈服し、これまでかちとってきた労働協約を決定的な時に投げ捨てました。

 なぜ45分入力したら15分休んで正確に年金の納入記録を残してくれないのか。

 労働者が怒っているのは年金納入記録がのこってないからだ。

 いままでできなかった事を直ぐやりますなどという言い訳が空々しくて、しかも労働組合がそういうデタラメをやってる連中と意識が同じなのにあきれはてるのだ。 

 勝負は職場での力関係

 あたらしい労働運動の潮流を作らないと資本家階級に負けてしまう。青年労働者が立ち上がり始めています。

 「改憲阻止!倒せ安倍 倒せ御手洗!労働者の団結した力で革命やろう」

 すごい青年の怒りが爆発しています。パソコンでインターネットできる労働者は次のブログを見てください。

 http://workersaction.web.fc2.com/page/soukatu.htm

 労働者をなめるんじゃない
 怒りと団結で安倍を倒そう

 賃金が払われない、賃金を下げられた、残業が多すぎる、クビだと言われた、セクハラなど

 仕事の悩みは私たちに相談してください

 06-6576-2761

 roudousha@r8.dion.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (2)

グッドウィルの日雇い派遣の天引きはひどいよね

 朝7時から弁天町でビラ200枚を3人でまきました。

 深夜の年金法案の衆院強行採決、松岡農水相の自殺という緊急ニュースが入ったのでビラの内容を修正しようとしたけど、うまくいきませんでした。

 メールで原稿は送ってもらったのだけど文字化けがはげしい。念のためフロッピーももらっていたのだけど文字化けは同じ。

 天下り法案はさすがに断念したようだ。

 安倍政権のこの暴走を許せない。

 日曜日は上牧での海勢頭コンサートに、MTBでどこまでいけるかいってみよう。

グッドウィルの日雇い派遣の天引きはひどいよね

朝のニュースで知りました。

朝日の記事を転載します。

2007年05月28日

 携帯電話やメールで日払いの仕事を紹介する「日雇い派遣」業界の各社が、保険料などの名目で派遣1回あたり200円程度を給料から天引きしていた問題で、大手グッドウィル(東京都港区)の派遣労働者の労働組合グッドウィルユニオンは28日夜、過去分の返還請求についての公開説明会を東京都内で開いた。約50人が出席した。

 グッドウィルなどすでに天引きを廃止した大手もある。各社は天引きは任意で、物損事故の場合の保険料や備品費などにあてたと説明。一方、同ユニオンは「事実上は強制だった」として団体交渉で過去分の返還を求めている。

 出席した元派遣スタッフの男性(38)は「40万円近く天引きされたのに、会社に電話しても返還を拒否された。任意とは一度も知らされておらず、詐欺的行為だ」と憤っていた。

 同ユニオンは今後、集合から作業開始までの拘束時間も強制的だったとして、未払い賃金を請求する構え。6月には労働基準監督署へ調査を申告する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弁天町の水曜日 9条を変えるな署名9筆でした

弁天町での9条を変えるなの署名これから隔週を恒例にしていきたい。

9条を変えるなの署名は9筆でした。ありがとうございます。

私も本日は3筆とれました。若い人が駆け寄って署名してくれたのには感激。

しかし年金特例法案をまたしても自公が委員会で強行採決してきたのには許せん。

朝日のニュースを転載します。

年金特例法案、朝に審議入り、夜には委員会採決

2007年05月30日23時28分

 持ち主が分からない「宙に浮いた年金記録」が5000万件ある問題をめぐる衆院厚生労働委員会の審議で、柳沢厚生労働相は30日、持ち主が判明した場合、5年の時効を撤廃して年金を全額支払う年金時効特例法案の対象者が25万人おり、増額される年金の総計が950億円と推定していることを明らかにした。また、政府は改めて発表した年金記録問題対策の中で、5000万件の記録と、保険料を納めている人や年金受給者全員の名前・生年月日を突き合わせる作業を1年以内にすませる方針を新たに打ち出した。

 柳沢氏によると、これまで年金記録を訂正した人は年平均3万7000人おり、うち1000人をサンプル調査したところ、約3割の人が5年の時効を理由にさかのぼって支給されていなかったという。年金特例法案の対象は明らかになったが、時効に関係ない人もおり、支給漏れの数はさらに増えるものと見られる。

 同法案は30日朝に衆院厚労委で審議入りし、同日夜に与党が採決を強行して可決した。与党は社保庁法案と同時に31日の衆院本会議で採決する構えだ。これに対し民主党などは、柳沢厚生労働相の不信任決議案を提出する方針で、対決姿勢を強めている。

 政府は同法案の採決に先立って「宙に浮いた年金記録」の対策を明らかにした。5000万件の照合作業は、年金を受給できる60歳以上か、年齢が不明の記録の計2880万件を優先的に照合し、同一人物である可能性が高い人に対し08年10月までに加入履歴を通知する。一方で、残る2000万件余りの記録の作業も進め、今後1年以内に終わらせる――としている。また、「記録の訂正を申し出ても、保険料納付の領収書がないと応じてくれない」との批判にこたえるため、「銀行通帳の出金記録、元雇用主の証言」なども証拠となりうるとしている。

 作業期限を明確にし、早急に持ち主の割り出しを進めることで世論の反発を抑える狙いもあるが、照合がすんでもそれによってどの程度持ち主が確定するかは不透明だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)