« パソコンがウイルスにやられました | トップページ | パソコン回復しました »

新自由主義が破綻して 世界恐慌 革命いがい解決できない

おさらいのために前進2449号のIMFのインチキ消費税「引き上げ提言」コピペしますhttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2449sm.htm#a5_3

投機的取引を容認し助長
米「金融規制法」のペテン

 

7月21日、米帝の金融規制強化法が成立した。

09年6月に金融規制強化案が発表されて以来、

「金融危機の再発防止策」「30年代以来の金融規制」などと宣伝されてきたが、

そういう実質はまったくない。

オバマ政権の狙いは、こういうペテンを使って、

米帝の大銀行救済策に対する労働者の猛烈な反発と怒りをそらすことにある。

現に日本の金融庁幹部は「法案は国民へのアピール。実効性があるのか?」と公言している。

日本のブルジョアマスコミは、

あたかもこうした規制強化によって大恐慌の深化が防げるかのようにごまかすために、

「規制強化」などと大うそをついている。
 

法案の焦点となったのは2点である。

①銀行がヘッジファンドに出資して運営するような、投機的取引・高リスク取引が横行しているのに対し、これを禁止するかどうか。

また、デリバティブ(金融派生商品)取引について、銀行本体から完全分離するかどうか。

しかし、いずれも法案から外され、基本的に今までどおりでよいとなった。

ヘッジファンドへの出資については自己資本の3%分まで、との規制となっただけだ。
 

②また、銀行の預金量のシェアや負債の市場シェアなどで制限を設け、

経営規模が大きくなりすぎることを規制しようとした。

「大きすぎてつぶせない」という現状への対応策として出された。

しかし最終的に、これも完全に削除された。
 

つまり、①の銀行取引の質、

②の銀行取引の量、という両方で従来のあり方を大きく変えるような規制は何もない。

米帝の金融は29年大恐慌後の30年代に規制されてきたが、

80年代以来の新自由主義によって規制が撤廃されてきた。

それこそが07年からの世界大恐慌を爆発させる促進剤となった。

新自由主義はこういう形で大恐慌に帰結し、歴史的に大破産した。

しかしそれに代わって資本主義-帝国主義を延命させる方策があるはずもない。

金融規制をめぐる米帝のあがき、大ペテンの中に、

帝国主義の末期性、資本主義の終わりが鮮明に示されている。
 

米帝は08年秋のリーマン・ショック以降、

金融資本を救済し金融システムを維持するために、

前例のない恐慌対策を発動してきた。

シティグループ、AIG、住宅公社ファニーメイ・フレディマックなどの公的管理、銀行への5千億㌦もの公的資金の投入、住宅公社2社からの住宅ローン担保証券の買い入れなど。

また、09年には、金融機関が保有する金融商品、商業用不動産ローン債権に粉飾会計を容認した。

規制とは正反対の、国家による金融資本の救済策の満展開だ。
 

しかし、こうした恐慌対策にもかかわらず、

世界大恐慌はギリシャ危機、国家財政破綻の世界的連鎖という形で激化しつつある。

米金融機関は住宅ローン債権を依然として10兆8千億㌦(09年末)も抱えており、

危機が再び噴出するのは必至だ。

特に4月末で米政府による住宅減税が終了した影響から、

5月の新築一戸建て住宅の販売件数は前月比32・7%減となり、

過去最大のマイナス幅を記録した。

大恐慌をプロレタリア革命に転化することが、ますます現実的になりつつある。

ちょっと乱暴に思いつきで書きますが

恐慌というのは資本が産業に投下されても

資本が過剰で利潤を生み出さなくなるために

古臭くなった資本を一挙に整理して

より高い生産方法をもった新たな次元での生産を開始するための資本の運動である

これが資本論での原理的な恐慌の分析です

帝国主義段階では 工場設備などが巨大となり (例えばシャープの堺工場など 100億くらいです)この恐慌が 準経済的に 爆発するんじゃなくて

レーニンの帝国主義戦争論のように 銀行・金融の独占 資本家の政府 国際間の資本・資源・販売をめぐる勢力圏獲得というかたちで

国家間の対立・帝国主義間の争闘→戦争として現れてくる

すなわち恐慌→戦争 こういうニュアンスのとらえ方が強かったですね

今は恐慌の不可避性については確信はかわらないのですが

即戦争と客観的に分析するのではなくて

恐慌・失業が労働者階級にもう生きていけないと

猛烈に資本家階級だけでなく労働者階級の側から革命にむかって動きがはじまります

スターリン主義というのは

この労働者階級の革命的動きの上に党がのっかり

上から革命ロシアの防衛だとかいって一国でも社会主義は可能だとかで国際的な労働者階級の運動をスターリンなどがロシア防衛に従属させていったのです

ある時はヒットラーと手を結び、それが破綻すると広大なロシアを戦場にしながら連合国の側と手をむすんだのです

だから帝国主義の掃討戦が発展した帝国主義間の戦争を民主主義とファシズムの戦争にすりかえました

スペインの内乱は第2次帝国主義世界戦争の幕開けでした

詳しくは「内乱と武装の論理」でスペイン市民戦争についてわれわれは分析しています

今日の階級的労働運動路線の地平からもう一度視点を転換して接近し直す必要があるとオヤジは考えていますhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%86%85%E6%88%A6

ケンローチの 大地と自由 は

鉄道労組など主要な労働組合を指導していたイギリス共産党の

スペイン義勇兵への動員集会の場面から回顧していきます

共産党の動員でしたがスペイン現地では労働者階級の決起はすさまじく

カタロニアなどをフランコ反革命からまだ死守していましたhttp://www.youtube.com/watch?v=jPl_Y3Qdb7Y&feature=related

バルセロナの電報局の死守戦で労働者たちが死ぬ前に冗談交わしながらなごみ

そこでながれる音楽 砦の上のわれらが世界 

東大安田講堂を占拠した日大全共闘の学生などの心情そのもので

オヤジも鳥肌がたってきて涙がとまらないですね

スターリン主義が義勇軍などで介入する過程で

アナーキストとして粛清などして

労働者階級の隊列は団結するどころか分裂し

ファシストの物量の前に敗退していきます

そこのスターリン主義の反革命性をケンローチはよく映画にして表現しています

ケンローチお得意の労働者の大討論会、ここではスペインの農民ですが

英語の字幕はむつかしいですが雰囲気は伝わってきますhttp://www.youtube.com/watch?v=0YkJ140bEoo&feature=relmfu

帝国主義の末期性 それをイデオロギー的に具現する新自由主義

これは 国家独占資本主義政策による 規制をとっぱらえば 資本は元の生命力をよみがえらせて息をふきかえす

そしてその核心は 金融規制をとっぱらうことにあった

帝国主義は世界革命に直面し 第2次世界大戦を帝国主義の側からも総括して 国独資政策(大きな政府=福祉・年金・社会保障)を採らざるをえなかったし、

経済・貿易も世界自由貿易体制 IMF・GATT体制が必要だった

特に戦勝国=米帝にとってそれは世界政策として決定的だったのです

①関税など保護貿易主義は止めましょうねというもの

②銀行と証券は兼業するのやめましょうね グラス・スティーガル法http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AB%E6%B3%95

③紙幣をマスプリするのやめましょうね 国家銀行の金の保有量に規定しますよ 銀行法 

これを経済が74-5年恐慌でいきづまったから 一挙にとっぱらってしまえと

新自由主義を採らざるをえなかった85年ころ

20年間でその新自由主義バブルがはじけた

恐ろしいのは金融規制をとっぱらって 実体経済の3倍くらいに信用がバブルになったんですね (世界のGDPの総額は5600兆円 08年で世界の信用(金融総額は)1京4千兆円

例えば ヘッジファンド 10億くらいで リバリッジをきかせて テコの原理ですね 1000億くらいのお金を動かす

このテコの利かせかたを 金融工学というのだそうな

日本語のヘッジの例として、「ね」、「たぶん」、「けれど」等が挙げられる。

ヘッジとは、話し手または書き手が述べている内容に対する不確実性を表すだけではなく、話し手と聞き手、または書き手と読み手の距離を微妙に調整する待遇関係をも表すことができる

例えば馬券を買うときに 今日は2番で流そうと賭ける

でも損したくない 一番人気のハイセイコウも 買っとこう 

これをヘッジするといいます

ヘッジファンド ファンド投資 損させません証券ですというわけ

金が金を産むわけないでしょ 価値の源泉 労働力の搾取しかないんです

だから最後の人が ばば(うんこ)を つかまされます

こういう現代の錬金術に 帝国主義はうつつをぬかしているんですから

現実の人間に依拠した 労働者階級がかならず 勝利できるわけです

これが CDSなどのバケモノ クレジット・デフォルト・スワップ 信用が破産した時にも保障しますという とんでもない代物

スワップできるわけないっす どっかにツケをふるだけのことです

でもブルジョアジーは 浮気して 妻をひっかえ とっかえ してる日常だから 

スワッピングしてるから

貪欲にもうけようと 追求します

プロレタリアは 妻をリスペクトしてますから そんなの ないよねの世界です

ITバブル 住宅バブルははじけたけど こいつは生き残っている CDSの規模は2700兆円 住宅バブルは550兆円 でも最後まで弾けませんでした

それは 恐慌対策に世界中で300兆円も使ったからです

その資金を調達するために 世界中で国債を発行 これが900兆円

生き残ったCDSが一番脆弱なギリシャ国債に群がり リーマンショックを上回ったギリシャショックの金融恐慌となっているわけです

まるでゾンビの世界でしょ

世界恐慌というのはこうやって29年から45年世界戦争の廃墟でやっと解決するのに16年かかるわけです

次から次にドミノがおこるわけです

ところでゾンビCDSがどうしても幽体離脱できなかったとき 破局なんです

もうこの経済状態は貿易なんか成立しません とにかく自国の労働者は食えないんだから

ドンパチ以外何ものでもない世界です 第3次帝国主義世界戦争です

中国市場をめぐって 日帝と米帝がドンパチの世界です

そんな バナナ!?(またまた予言者みたいですけど酔う言者だからよいにまかせてこれくらい書いちゃいます)

これにくらべたら29年恐慌なんて牧歌的だと思います

1929年の鉄鋼生産と2010年の鉄鋼生産が何倍になってるかということです

ちょっと想像してhttp://www.youtube.com/watch?v=TCBNF4_Zf9 

オヤジは戦争=革命しかそうぞうできないけどジョン・レノンは平和だって!

ふざけるなといいたい

25倍です

とにかくリーマンショックの5倍の規模のバブルは未だに弾けず 幽体離脱をくりかえしてます 

実際住宅バブルも3分の1くらい弾けただけで 爆発してませんから

さてリベラル の装いをもった オバマは医療でも 金融でも ほとんど 資本家の論理に勝てないわけです

それが 金融規制法のペテン

要するに 労働組合をめぐる 資本家階級と労働者階級のせめぎあいで全ては決まる

労働者階級を慰撫する国家独占資本主義政策はとれませんよ というわけだから激突しかない

30年代階級闘争にひきもどされたわけです

それも勝利的に

あの時は労働者階級が 選んだ党は最悪のスターリン主義だった

いまはそれを乗り越えた党がある

これと労働者階級が結びつけるかどうか

ここに世界の 人間の歴史が かかっています

事実階級闘争はそのように動きつつある

日本がもっともホットなんですよ

ギリシャのようにゼネスト情勢じゃないからつまんないと勘違いしてる君がおかしい

ギリシャどころでない

ギリシャは 連合みたいなのが ゼネストうつ元気がある

日本で起きてる政変はもっと深刻なわけです

オバマも 菅を邪険にして 

日帝に このように しましょうというだけの 余裕がないわけです

それほど 帝国主義の掃討戦が 始まっているわけ

帝国主義の最弱の菅 日本帝国主義なわけ

そこで動労千葉型の労働運動がはじまれば 世界は革命です

だから 我々がやってることは 30年代階級闘争を完全に総括してやれてるんです

もっと 自分がやってることが 

世界を革命してるすごいことなんだと 

自信もっていいです

よっく 事実をみすえよう

1000兆も借金抱えて 

菅は ギリシャのようになりたくねえ 言いましたね

消費税あげさしてもらいたい 

いうわけですけど 労働者は相手にしないわけ

自治労も日教組もJP労組も 

自分の系列の組合員の4分の1も組織内候補に投票しないんだから 

体制内指導部も頭抱え込むわけですよ

一番元気がいいのは 

動労千葉とマルクス主義青年労働者同盟と全学連

どうすれば勝てるというのをこの間の格闘でつかんでいるから

国鉄全国運動を 職場でひたすらやる 

これです

反合理化 運転保安闘争路線で 

自分の職場からはじめる 

これです

ちょっと 乱暴すぎた 新自由主義=信用のバブル の解説でした

ごめんねhttp://www.youtube.com/watch?v=qk8rU_V_NeY&feature=related

真梨子ちゃんも よく旦那がキーボード弾いてるのに こんな自己総括できるよね

でも キーボードが旦那だけだと

http://www.youtube.com/watch?v=LPylzZX0HVc

 緊張してるのわかりました?

この歌の 作詞をしたのは 高橋真梨子なんですよ

ヘンリーさんと結婚する前は

コンサートの度に深酒してたのか

ぶくぶく太って

お肌がカサカサ

とめったにテレビに出てこない人だから

ファンであるオヤジとしては

すさんでいるんだろうね と活動しながらも気になってました

でも今はいいおばちゃんになって

ものすごく素敵

で15歳から歌一筋に生きてきた女性でも 

これくらい 反省してるのですから

中核派の60あらかん(あらうんど還暦)同志諸君

好き放題の人生生きさせてくれてありがとう!

感謝してます!

お母ちゃん ごめんなさい!?

しましょうね

反省はサルにもできるんですから

http://maxclip.tojsiab.com/?w=fq3viKA7Cuo&title=A-monkey-to-reflect-on

 

|

« パソコンがウイルスにやられました | トップページ | パソコン回復しました »

世界大恐慌」カテゴリの記事

コメント

転載させていただきました。

投稿: 宝の山 | 2010年8月13日 (金) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/35965528

この記事へのトラックバック一覧です: 新自由主義が破綻して 世界恐慌 革命いがい解決できない:

« パソコンがウイルスにやられました | トップページ | パソコン回復しました »