« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

マジェスティック

GYAOで チャングムの誓い 始まっていて また数話見てしまったのですが

またまたこのブログで 解説となると 観るのも大変 書くのも大変

チャングム じゃなくて ホ・ジュン にしたいけど 無料ではみれないし

と悩んで 映画をさがしていたら マジェスティック

一度 tsutayaで借りて 観たんですが 酒に酔って あまり ストーリー覚えてなくて

感動もなし

今日はみて 泣いちゃったよ

wikiからコピペします

マジェスティック』(The Majestic) は、2001年アメリカ映画

ショーシャンクの空に』、『グリーンマイル』のフランク・ダラボン監督が、戦後ハリウッド赤狩り時代を背景に、描いたヒューマンドラマ。 日本では2002年公開。

本作は、ハリウッド・ブラックリスト(ハリウッド・テン=ハリウッドの10人の映画監督と脚本家)の実話から着想を得ている。

1951年のハリウッド、新進脚本家ピーター(ジム・キャリー)はB級映画の脚本を書きながら、"A級"の作品も手がけたいと奮闘していた。そんな時、学生時代に女の子の気を引くために共産主義の集会に行ったことが非米活動委員会の知るところとなり、共産主義者との疑いをかけられる。その結果、ピーターの新作公開は延期され、クレジットから名前がはずされ、スタジオとの契約も破棄されてしまった。

キャリアを絶たれてしまったピーターは、絶望から飲酒運転のため事故を起こしてしまう。事故で記憶喪失になってしまった彼が流れ着いた町『ローソン』は、戦争で多くの若者を失い、残った人々の心に大きな傷を残していた。彼は戦争で行方不明になっていたこの町の英雄ルークにそっくりであったため、町中からルークと勘違いされてしまう。自分のことすら知らない男は町の復興の第一歩としてルークの映画館マジェスティックの再建に尽力するのであった。

ショウシャンクの空の下で とよく似た映画の作りと 重なる俳優で よくできていて泣けます

アメリカの民主主義・愛国主義はすばらしい という映画ですが 

majestic (威風堂々) という非米活動委員会での アジテーションは

ブラスの 威風堂々http://www.youtube.com/watch?v=moL4MkJ-aLk&feature=related の鯨演説http://www.youtube.com/watch?v=lKx3MUqzCcQと そっくりだな と思いました

いくつか ジャズの名曲がでているみたいですが 曲名まではわかりません

 

続きを読む "マジェスティック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社の安全対策に意見したらクビ!?

29日の環状線大正駅前での南大阪労組交流センターの街頭宣伝でまいたビラです

会社の安全対策に意見したらクビ!?

会社に殺されてたまるか! 人手不足で危険な仕事をやらせるな!

労働組合に結集しよう

 

関西合同労働組合・大阪沖埋立処分場埋立工事分会にすべてのダンプ労働者は結集しよう!

そして儲け優先、安全無視の東洋建設と共和海建に対して解雇撤回の団結を固く作り上げよう!

 

“42人分の仕事を34人でやれ!文句は許さん!文句を言えば解雇した3人のようにしてやるぞ”

これは今この現代、全世界の資本に共通のやり方だ。

“わしらが儲けるのをケチつけるなんて許さんぞ。即解雇だ!低賃金・無権利、労働者はモノだ。人間ではない!”

すべての労働者のみなさん、敵・資本のこのような攻撃に対して、

おれたちには団結という武器があるのだ。

たたかう労働組合を甦らせよう!

労働者の武器は投票ではない

去年の8月30日の総選挙で民主党が政権を握った

(自民党政権を打倒した!)。

労働者が一票を入れたからだが、それで何か変わっただろうか?

労働者の武器は自分の一票だけなのだろうか?

いやそれだけではなく、労働組合が自分たちの武器なのだ。

この団結が全社会的に強くなっていったとき、すべてを変えることができるのだ。なぜなら、この社会のすべてを動かしているのが労働者だからだ。

労働運動の地図を書きかえよう。

その中心に、国鉄分割・民営化にストライキで闘った動労千葉と、

解雇撤回・1047名闘争勝利を最後までつらぬき全国の国労の旗を守ろうとする国鉄の仲間たちがいる。

ここへ合流しよう!

 

全世界でゼネスト

S20100717a1

写真は ギリシャでは7月8日に6回目のゼネストがたたかわれた

一昨年のリーマン・ショックをきっかけに、世界は大恐慌に突入した。

日本では景気は持ち直した、かのように言われている。

しかしそれは見せかけにすぎない。

エコカー減税やエコポイントなどの財政出動、

さらに中国バブルの影響に他ならない。

財政出動も中国バブルももう限界だ。

持ち直したかに見える大恐慌はさらに激化していくしかない。

これは世界中が同じだ。

国家財政の破綻のしわ寄せが労働者に押し付けられている。

日本でも消費税が上げられそうだ。

そして、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、フランス、韓国などで労働法制の改悪が広がっている。

世界中でゼネストが闘われている。

動労千葉もストライキで闘っている。

JR東の検修業務外注化という経営方針を5波のストライキで阻止した動労千葉のように実力で闘うことだ。

たたかうために労働者は団結しなくてはならない。

団結こそが労働者の武器だ。

非正規や正規の区別は必要ない。

官も民も関係ない。

国境などない。

世界の労働者は一つだ。団結して闘おう!

-------------------------------------------------------

梅田労働学校の案内

8月21日(土)午後6時

大阪市北区生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)

資料代 500円

テーマ

「賃労働と資本」

”会社あっての労働組合。会社がつぶれたら元も子もない”

こういってほとんどの組合は闘おうとしない。

資本・当局の言いなりだ。

会社あっての労働組合?本当にそうなのか。

資本とは何か。

資本主義社会の仕組みはどうなっている?

一緒に学ぼう。

---------------------------------------------------------

続きを読む "会社の安全対策に意見したらクビ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

広島ー長崎反戦闘争がちかづいてきた

長崎労組交流センター(準)の島の港というブログをみていて ちょっとビックリする記事があったhttp://blogs.yahoo.co.jp/struggleunioncenter/archive/2010/5/28?m=lc

ホンダ日本人と中国人従業員の月給は50倍の差、中国メディアが怒りの報道
5月26日17時36分配信 サーチナ

賃金への不満から南海ホンダ部品製造有限公司の従業員は

21日夕刻に再びストに入った。

同社に入社したばかりの杜園さん(仮名)によると、

彼女の月給は約1000元(約1万5000円)ほどだが、

日本人技術者の月給は5万元(約75万円)にも及ぶという。
 

ホンダ自動車部品製造公司の低技能労働者の月給は、

佛山市規定の最低賃金をわずかに上回るほどの給料であり、

最近の物価上昇などが従業員の不満を爆発させたようだ。
 

中国でも社内の従業員の給与で外国人と中国人で大きな隔たりがある点については、

それぞれの国の労働力のコストが異なるという理由から当然のこととして認知されているが、

今回のように同じ会社で働く従業員の給与が天と地ほどもかけ離れると、

不満感が高まるのは必然といえよう。
 

中国メディアでは「これほど対極な立場では、社内の内部管理も難しい」、

「中国人スタッフによる自主的で創造性ある業務を期待することも出来ない」とホンダを痛烈に非難した。

またホンダの給与体系に対し「やりたい者だけが残ればいい。不満なものは退社せよ」といった管理方針が反映されたものだと

ホンダの中国人スタッフへの配慮の無さを指摘した。
 

当記事を執筆した中国人記者は

「ホンダは、現地スタッフのことを、もともとから自社の従業員などとは思っておらず、

ただ単に『労働力の一人』として遇しているに過ぎないのである。

これは『血汗工場(過酷な労働環境で労働力を搾取される工場)』の管理方針のひとつである。」

と怒りを露わにしている。
 

当問題は自動車業界は現在中国国内でも大きな発展をしてきた一方で、

中国人にはその利益が還元されていない現状が表面化したものと思われる。
 

記者は労働者と企業管理層間における「給与調整のためのシステム」を構築することが先決で、

特に外資系企業内で働く弱い立場にある中国人スタッフは、

労働組合の職能や権利を確立し、

外資系企業の上層部と、給与面について実際に交渉が出来る組合システムを早急に構築すべきとと主張しながらも、

中国の地方政府が外資系企業に対する賃金の規定を徹底すべきと批判した。(編集担当:松村大介)

続きを読む ""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米「金融規制法」のペテン

前進2449号をコピペしましたhttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2449sm.htm#a5_4

米「金融規制法」のペテン

7月21日、米帝の金融規制強化法が成立した。

09年6月に金融規制強化案が発表されて以来、

「金融危機の再発防止策」「30年代以来の金融規制」などと宣伝されてきたが、

そういう実質はまったくない。

オバマ政権の狙いは、こういうペテンを使って、

米帝の大銀行救済策に対する労働者の猛烈な反発と怒りをそらすことにある。

現に日本の金融庁幹部は

「法案は国民へのアピール。実効性があるのか?」と公言している。

日本のブルジョアマスコミは、

あたかもこうした規制強化によって大恐慌の深化が防げるかのようにごまかすために、

「規制強化」などと大うそをついている。
 

法案の焦点となったのは2点である。

①銀行がヘッジファンドに出資して運営するような、

投機的取引・高リスク取引が横行しているのに対し、

これを禁止するかどうか。

また、デリバティブ(金融派生商品)取引について、

銀行本体から完全分離するかどうか。

しかし、いずれも法案から外され、基本的に今までどおりでよいとなった。

ヘッジファンドへの出資については

自己資本の3%分まで、との規制となっただけだ。
 

②また、銀行の預金量のシェアや負債の市場シェアなどで制限を設け、

経営規模が大きくなりすぎることを規制しようとした。

「大きすぎてつぶせない」という現状への対応策として出された。

しかし最終的に、これも完全に削除された。
 

つまり、①の銀行取引の質、②の銀行取引の量、という

両方で従来のあり方を大きく変えるような規制は何もない。

米帝の金融は29年大恐慌後の30年代に規制されてきたが、

80年代以来の新自由主義によって規制が撤廃されてきた。

それこそが07年からの世界大恐慌を爆発させる促進剤となった。

新自由主義はこういう形で大恐慌に帰結し、歴史的に大破産した。

しかしそれに代わって資本主義-帝国主義を延命させる方策があるはずもない。

金融規制をめぐる米帝のあがき、大ペテンの中に、

帝国主義の末期性、資本主義の終わりが鮮明に示されている。
 

米帝は08年秋のリーマン・ショック以降、

金融資本を救済し金融システムを維持するために、

前例のない恐慌対策を発動してきた。

シティグループ、AIG、住宅公社ファニーメイ・フレディマックなどの公的管理、

銀行への5千億㌦もの公的資金の投入、

住宅公社2社からの住宅ローン担保証券の買い入れなど。

また、09年には、金融機関が保有する金融商品、商業用不動産ローン債権に粉飾会計を容認した。

規制とは正反対の、国家による金融資本の救済策の満展開だ。
 

しかし、こうした恐慌対策にもかかわらず、

世界大恐慌はギリシャ危機、国家財政破綻の世界的連鎖という形で激化しつつある。

米金融機関は住宅ローン債権を依然として10兆8千億㌦(09年末)も抱えており、

危機が再び噴出するのは必至だ。

特に4月末で米政府による住宅減税が終了した影響から、

5月の新築一戸建て住宅の販売件数は前月比32・7%減となり、

過去最大のマイナス幅を記録した。

大恐慌をプロレタリア革命に転化することが、ますます現実的になりつつある。

続きを読む "米「金融規制法」のペテン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対潜水艦訓練で魚雷発射=米韓合同演習弾劾

対潜水艦訓練で魚雷発射=合同演習3日目-米韓軍

 http://www.youtube.com/watch?v=8we78VFsRSA

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100726/t10015974851000.html

【ソウル時事】韓国哨戒艦沈没事件を受けた合同軍事演習を実施している米韓両軍は演習3日目の27日、

韓国東海岸沖の日本海で、韓国製の魚雷を使用した対潜水艦攻撃訓練を行った。
 

韓国軍合同参謀本部によると、米韓軍はこの日、

探知した敵の潜水艦撃沈に比重を置いた訓練を実施。

敵が水中、水上、空中から多重的に威嚇してくる状況を想定し、

実際に魚雷を発射した攻撃訓練のほか、対艦および対空射撃訓練も行った。
 

上空でも、両軍戦闘機が編隊飛行中、爆撃や空対地ミサイル発射の訓練などを実施した。
 

朝鮮中央通信によると、北朝鮮の祖国平和統一委員会は同日、報道官声明を出し、

米韓合同演習について「わが軍隊と人民は敵の『抑止力誇示』にさらに大きく恐ろしい抑止力で断固対抗する」と主張。

「『力』は力で、『制裁』は制裁で粉砕するのがわれわれの気質だ」と強調した。(2010/07/27-18:24)

続きを読む "対潜水艦訓練で魚雷発射=米韓合同演習弾劾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

http://www.steephill.tv/players/brightcove/?title=Stage%2020%20Official%20Highlights%20-%20Tour%20de%20France%202010&id=234719827001&player=letour

567pic129327180

25日、最終第20ステージ

(ロンジュモーからパリ・シャンゼリゼ、102.5キロメートル)が行われ、アスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドールAlberto Contador、スペイン)が、合計タイム91時間58分48秒で2年連続、3度目の総合優勝を果たした。

 チームHTC・コロンビア(HTC-Columbia)のマーク・カヴェンディッシュ(Mark Cavendish、英国)が、2時間42分21秒で今大会5度目、通算15度目のステージ優勝を飾った。

 今大会で2勝を挙げたランプレ・ファルネーゼ(Lampre - Farnese)のアレッサンドロ・ペタッキ(Alessandro Petacchi、イタリア)が2位に入り、243ポイントでポイント賞争いを制した。

 山岳賞はBBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)のアントニー・シャルトー(Anthony Charteau、フランス)、新人賞はチームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)が獲得した。総合でもシュレクは2年連続で2位に入った。

 大会7度の総合優勝を誇るチーム・レディオシャック(Team RadioShack)のランス・アームストロング(Lance Armstrong、米国)は、コンタドールと約40分差の総合23位で終えた。

 BBOXブイグ・テレコムの新城幸也Yukiya Arashiro、日本)は、タイム差なしの16位で同ステージを終えた。総合は95時間12分08秒で112位だった。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンタドール 3度目の総合優勝は確実、カンチェラーラ2勝目 ツール・ド・フランス

http://www.steephill.tv/players/brightcove/?title=Stage%2019%20Official%20Highlights%20-%20Tour%20de%20France%202010&id=234699576001&player=letour

Photo

24日、第19ステージ(ボルドーからポイヤック、52キロメートル個人タイムトライアル)が行われ、チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のファビアン・カンチェラーラFabian Cancellara、スイス)が1時間0分56秒で今大会2度目のステージ優勝を果たした。

 総合首位アスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)は1時間6分39秒の35位、同2位チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)はコンタドールから31秒遅れの44位でステージを終えた。

 この結果、コンタドールとシュレクとの合計タイム差は39秒に広がり、コンタドールは2年連続3度目の総合優勝をほぼ確実にした

 BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)の新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、126位だった。(c)AFP

続きを読む "コンタドール 3度目の総合優勝は確実、カンチェラーラ2勝目 ツール・ド・フランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カヴェンディッシュ14度目の区間優勝 ツール・ド・フランス

あと3ステージを残してます

コースは連続しているわけでもないようですね

途中飛行機で飛んだり

企業のチームでやってますが科学の先端技術が組み込まれてますから

フレーム素材はカーボンなど

ムチャクチャ金がかかる

釣具のシマノは変速機などの世界的な独占メーカーです

堺にあります

ツール・ド・フランスには日本人の新城選手がいいとこについています

Photo_3

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.steephill.tv/players/versus4/%3Ftitle%3Dtdf-2010-st18-highlights%26id%3DyUGWA7CnImxwbpitLMF86MPPxRodq2_N/500/720/&rurl=translate.google.com&twu=1&usg=ALkJrhhOFuT84E9-mKNULjHlbrv0kY9YKA

23日、第18ステージ(サリー・ド・ベアルンからボルドー、198キロメートル)が行われ、チームHTC・コロンビア(HTC-Columbia)のマーク・カヴェンディッシュMark Cavendish、英国)が、4時間37分09秒で今大会4度目、通算14度目のステージ優勝を果たした。

 総合首位アスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)は56位、同2位チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)は52位でステージを終えた。

 コンタドールとシュレクとのタイム差は8秒と変わらず、総合優勝決定は第19ステージの個人タイムトライアル(ボルドーからポイヤック、52キロメートル)に持ち越された。

 シュレクは第19ステージ、1989年大会でグレッグ・レモン(Greg Lemond、米国)が成し遂げた逆転優勝の再来を目指す。レモンは同大会最終ステージでローラン・フィニョン(Laurent Fignon、フランス)に8秒差をつけて逆転優勝を果たしている。

 ランプレ・ファルネーゼ(Lampre - Farnese)のアレッサンドロ・ペタッキ(Alessandro Petacchi、イタリア)が、合計213ポイントでサーベロ・テストチーム(Cervelo Test Team)のトル・フースホフト(Thor Hushovd、ノルウェー)を抜き、ポイント賞首位に立った。ステージ優勝したカヴェンディッシュは35ポイントを獲得、マイヨ・ヴェールのペタッキとの差を16、2位フースホフトとの差を6に縮めた。

 BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)の新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、16位だった。(c)AFP/Justin Davis

続きを読む "カヴェンディッシュ14度目の区間優勝 ツール・ド・フランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国労働運動の新たなうねり 新世代の青年労働者が軸に 外資系、国有企業にスト波及

久しぶりにテレビを見ました

クローズアップ 現代という番組で 中国のホンダでストに入っている青年達をみましたが本当に若いし 携帯とパソコンを武器にして新鮮でしたね

天安門事件の時は マスコミは煽動しまくりでしたが 

今度は帝国主義に即はねかえるものですから なんとも歯切れの悪い内容でしたね

そこで前進の報道を紹介します

週刊『前進』(2445号6面2)(2010/06/28 )

中国労働運動の新たなうねり

 新世代の青年労働者が軸に 外資系、国有企業にスト波及

F2445_6_6

 (写真 ホンダに部品を供給するデンソー広州工場で6月21日、青年労働者1100人がスト)

5月中旬から始まった中国ホンダの広東の部品工場のストライキは、

ホンダ自動車の中国の全工場の操業停止を引き起こし、

6月初めに勝利した。

このストはホンダ関連の部品工場各社のストを呼び起こすとともに、

日系資本の中国子会社や合資企業のストへと次々に連続している。

さらには台湾系資本、韓国系資本にも飛び火し、

現在は中国トヨタにも及んでいる。

6月23日現在もなおトヨタの部品請負会社のデンソーの中国広州工場でのストが続き、

トヨタ自動車の広州工場の操業を停止させている。

ニュースとして表面化しているのは主に外資系企業のストであるが、

実際には中国の国有企業や民営化された元国有企業においても

スト、工場・道路封鎖、集団陳情などの闘いは激化している。

ホンダの部品工場のストが引き金になって

中国における新たな労働運動の波がうねりを開始したのだ。

中国ホンダの広東省仏山市の部品工場のストライキは、

「80後」「90後」(80年、90年後に生まれた)世代が自ら組織し、

企業工会(労組)や地元工会の圧力を跳ね返し、

大幅賃上げと工会の再編(自分たちで主席や役員を選ぶ)をかちとった鮮やかな勝利である。

何よりも際立つのは、前世代の農民工とは違って、

この農村出身の青年労働者たちは、

真っ向から低賃金労働、残業漬けの長時間労働と対決していることだ。

会社側に立つ工会の統制を蹴破ってストを組織し、

労働者階級の団結の力を信じて闘いぬき、会社側に要求をのませたのである。

新世代の農村出身青年は都市で生きようとしており、

労働と生活の条件を自分たちで切り開こうとして闘い始めている。

だからこそストは次々と連鎖したのだ。

この新世代の青年はいまや中国労働者階級の中軸をなすものとなっている。

彼らを先頭とする青年労働者の労働運動の展開の中に、

中国労働者階級の自己解放闘争が爆発していく巨大な展望が明らかにはぐくまれているのだ。

F2445_6_5

(写真 5月17日からの賃上げ要求ストで中国ホンダ全工場の操業を停止させた広東工場の労働者たち)

 新自由主義展開が破綻へ

 今度のストライキが急速な発展を示しているのは、

中国におけるスターリン主義体制に支えられた

新自由主義政策に対する本格的で普遍的な青年労働者の反乱という問題だからである。

それはまさに世界共通の新自由主義政策による強搾取に対する

「生きさせろ」を掲げた青年労働者の階級的な決起なのだ。

この部品工場の青年労働者たちは

正式工員でさえ残業代を入れて1500元程度の賃金しかない。

また各企業は各地の工業学校などから実習生を導入しており、

それは日本での研修制度に等しい低賃金(900元程度)で、

残業漬けで、1部屋10人の3段ベッド生活を強要されている。

いずれもワーキングプアそのものなのだ。

こうした搾取が中国の製造業の外資企業では普遍化しており、

中国が「新自由主義の天国」と言われるゆえんなのである。

これに対する総反撃ののろしが本格的に上がったのだ。

中国における新自由主義政策の展開は、

膨大な農民を新たな労働者階級の隊列に加えるとともに、

巨大な展望をもつ労働者階級の反乱の切り口を開いてしまったのだ。
 

新自由主義政策が中国で展開することを許してきたのは、

中国共産党、中国政府だが、それを直接担ったのはその末端組織である中華総工会だ。

新自由主義はどこでも戦闘性をもった労働組合を破壊し、

労働者の闘争力を弱める中で貫徹されてきた。

しかし中国では総工会が外資の搾取の展開に対する労働者の不満や反発を抑えてきたために、

資本はやりたい放題をしてきた。

また外資に対抗するために国有企業においても、

工会の統制のもとで膨大なリストラや非正規雇用の多用など、

政府ぐるみの新自由主義が推進されている。

こうした総工会系工会の反労働者性を徹底的に暴き、

これを突き破って労組を自分たちのものにした青年労働者たちの闘いは、

中国労働者階級の自己解放の完遂の道がどこにあるかを指し示す高さをもっているのだ。

このホンダの闘いを見習って、

賃上げとともに工会の再編を掲げるストが相次いでいる。

この闘いは明らかに中国労働者階級にとって階級的労働運動の新たな幕開けを記すものとなるだろう。

F2445_6_7_2

(写真 6月11日、広東省中山市にあるホンダの部品工場でもストに突入。

警官隊と対峙する労働者たち)

 世界の労働者の団結を!

 大恐慌が深まる中で、中国依存を深める帝国主義や資本にとって、

安価な労働力に依存するあり方はもはや成り立たなくなった。

しかも事はそんなに簡単なものではない。

中国における新自由主義展開の中で、

膨大な農民を新たに労働者階級にしつつ、

この新たな労働者階級の階級的反撃を抱え込むことになったのだ。

他方、中国スターリン主義は、

当初は外資のもとでのストについては静観する態度だったが、

ストが国有企業に波及すると直ちにスト報道に歯止めをかけ、

情報統制に入っている。

自前の工会設立の要求に対しても、

「実験」的に認めようなどという形で、

闘った労働者の取り込み策動を強めている。

しかし、労働者のストライキの勝利と団結の力を経験した労働者の大軍が形成されていく中で、

こうした小細工での抑え込みなど必ず打ち砕かれるだろう。

それは中国革命の歴史でいえば、

1927年の蒋介石による反共クーデターに敗北して以来の、

中国労働者階級の歴史的再起への切り口を開くものへと成長するだろう。

大恐慌のもとで世界的に労働者階級が奮起している中で、

この新たな中国労働運動の階級的決起は、

新自由主義にすがりつく帝国主義とスターリン主義に対する巨大な追撃である。

特に1978年の改革開放路線以来、

帝国主義の資本が中国へと流れ込み、

中国の膨大な超低賃金労働者を過酷に搾取することを最深の土台に成立してきた新自由主義の基本構造が、

今や中国労働者のスト決起で根底から崩壊し始めた。

この点でも歴史的情勢だ。

自国資本との対決を強めるためにも、

日本労働者階級は彼らの闘いとの団結を強めよう。

(刀根 大)

続きを読む "中国労働運動の新たなうねり 新世代の青年労働者が軸に 外資系、国有企業にスト波及"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュレク第17S優勝、コンタドール総合首位守る ツール・ド・フランス

F17

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.steephill.tv/players/versus4/%3Ftitle%3Dtdf-2010-st17-highlights%26id%3DjZaWlrjMJRiQMF4DXXXJ1mG3eLA31cyD/500/720/&rurl=translate.google.com&twu=1&usg=ALkJrhjnKF4J20HO10Wa_d4GdYGrsP3_cQ

22日、第17ステージ(ポーからツールマレー、174キロメートル)が行われ、チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレクAndy Schleck、ルクセンブルク)が5時間3分29秒でステージ優勝した。

 タイム差なしの2位でゴールしたアスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)は合計タイム83時間32分39秒で総合首位を守った。2位シュレクとの差は8秒のまま。

 BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)の新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、100位だった。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマの医療皆保険はウソだった

国際労働運動の7月号より転載しますhttp://www.zenshin.org/com/ilm_back_no/ilm_407.htm#a6_1

世界経済の焦点

 オバマ政権の医療保険改革

皆保険制度を放棄/保険会社中心の制度のまま

3月下旬、オバマ政権の医療保険制度改革法が成立した。

報道各紙は一斉にオバマ政権が「国民皆保険制度」を達成と報じた。

この改革がはたして「皆保険」といえるかどうか、アメリカ医療保険はいかなる意味を持つのか、検討してみたい。
 

まず、今回の改革の主な内容は、次の表のようになっている。
 

Photo

(図 米国人の保険加入状況【2008年】)

この改革で民間医療保険加入が2600万人。全体で3100万人が医療保険に加入すると見られる。

この改革を検討するため、アメリカ医療保障制度の現状から見ていこう。

 □膨大な無保険者と保険会社の利益

アメリカでは、4600万人以上が無保険者だ。

また、一部しかカバーされない不十分な保険加入者も2500万人。

ある推計では、2000年以降6年間に13万4000人から16万5000人が無保険のために死亡した。

別の調査分析では年間5万5000人が無保険のため死亡したという。

それは肝臓病の死亡者より多く、死亡率は保険加入者より40%も高い。

この無保険者の多くがワーキングプアだ。

職を失い、保険も失う。新たな職を得ても中小企業が多く、非正規職や契約・派遣社員などだ。

保険が無かったり、保険料が高すぎたりで、多くの人が保険加入を断念しているのだ。
 

他方で、民間医療保険の保険会社は膨大な利益を上げている。

医療保険部門の1位と2位が、世界ランキングで21位、32位を占め、マイクロソフトやボーイング社より上位だ。

大手10社の純利益は2000年に2000億円だったものが、2007年には1兆200億円、428%増だ。

大手10社のCEO年収合計は107億円だ。

 □働き盛りに公的医療保障がない

アメリカの公的医療保障は従来、高齢者対象のメディケア、低所得者児童対象のメディケイドに限定され、働き盛りは民間保険、なかでも企業雇用者提供保険が大きな位置を持つ。
 

メディケアとメディケイドは1965年に創設されている。
 

メディケアは連邦政府の運営。65歳以上の高齢者、65歳未満の一定の障害者、腎臓病患者が対象。加入者は4100万人以上。

入院を中心する強制加入のパートA。

医師サービスが中心の任意加入のパートB。

パートA加入者のほとんどがパートBにも加入している。

また民間保険プランから受給できるパートC、外来処方薬をカバーするパートDがある。
 

メディケイドは、低所得者世帯の子どもと親を対象とする医療扶助だ。

受給者は4000万人。

8割が児童とその親である。

実施主体は州政府。

連邦政府は州政府に対して、要扶養児童家庭扶助(AFDC)受給資格など、一定の条件を満たす住民にはメディケイド受給資格の付与を義務付けている。

財政は連邦政府と州政府が拠出しあう。
 

要扶養児童家庭扶助(AFDC)とは1935年社会保障法で制定されたもので、扶養児童のいる貧困家庭に最低限の保障をする現金扶助だ。

AFDCとメディケイドの受給資格は連動している。
 

81年以来のレーガン政権は福祉削減・就労促進を掲げAFDCの受給資格を厳しくした。

就労世帯の多くが受給資格を失い、同時にメディケイドも失って健康への重大な影響が出た。

慢性病の人は6カ月以内に病状が悪化した。

AFDCは1996年に解体され、貧困家族一時扶助(TANF)に再編された。

80年代のAFDCからの締め出しと過渡期医療扶助制度の創設は、AFDC受給資格の喪失後も一定期間、メディケイドの受給資格を継続できるとし、「福祉から就労」「公的扶助から民間保険へ」を促進する政策だ。
 

1997年にはメディケイドの補完として、無保険者児童を対象にして州児童医療保険プログラム(SCHIP)が創設された。

メディケイド受給資格ほどでない貧困者が対象だ。

連邦政府が資金を助成し、州政府による無保険者児童への医療の提供を支援する。
 

メディケイドが貧困ライン133%以下の6歳未満の児童と貧困ライン100%以下の19歳までの児童を対象としているのに対し、SCHIPは貧困ライン200%前後までの家庭の児童を主な対象とする。

(参考として、03年の貧困ラインは年間所得で1万4824㌦)。
 

しかし、SCHIPの実態は、州政府が医療保険を民間に開発してもらい、保険料助成などで積極的に民間保険を活用している。

「公的扶助から民間保険へ」が進行している。

 □企業雇用者提供医療保険

働き盛りの大半が加入しているのは企業雇用者提供医療保険だ。

雇用者が民間保険会社と契約を結んで従業員に医療保障を提供するもの。

07年時点で1億7774万人、全国民の6割にのぼる。
 

アメリカの民間医療保険が急速に発展したのは、1940年代の10年間だ。

1940年で1200万人(人口の0・9%)だったのが、10年後には人口の2分の1となる。戦争と戦後の激動期に民間医療保険が急速に発展したのだ。

政府は、雇用者の医療保険給付への税的優遇措置で支えてきた。

この税制優遇措置は今日では毎年1885㌦(1人当たり1180㌦)にのぼる。 

民間医療保険が「命」を食い物にする典型が「アンダーライテング」(保険業という意味)と「マネジドケア」(管理医療という意味)だ。

 □保険会社が医療給付を決めるマネジドケア

アンダーライテングは、加入希望者の健康状態を評価され、問題ありの場合の保険加入の拒否や、高い保険料、給付を制限するとかということだ。

オバマの改革で第一にこの問題が挙げられている。

やはり、保険会社の理不尽さへの怒りが大きいのだ。
 

70年代後半以降、マネジドケアと呼ばれる医療費削減を目的とした民間保険が発展する。

①受診可能な医師(病院)の制限、

②診療報酬が定額払い、

③保険者の医師(病院)に対する審査機能が強いなどの特徴を持つ。

80年代以降、多くの企業雇用者が従来型からマネジドケアに転換した。

現在は企業雇用者提供医療保険の8割にのぼっている。
 

それは、保険加入者と保険会社と医師の間で、医療や介護の提供、その負担について取り決めおくものだ。

医師にはネットワークがあり、医師に顧客の供給を保証する一方で、プランで決められた支払い上限額の中で医療を提供する仕組みだ。
 

最も代表的なのはHMO(Health Maintenance Organization)=健康維持法人といわれるものだ。

保険加入者は月額保険料をHMOに支払う、保険会社は診療内容をあらかじめメニュー化し、医師の治療法・検査・薬を監視しコントロールする。医師がコストを抑えた場合はインセンティブ(報奨・賞)がある。

保険加入者は、HMOに所属した医師にしかかかれない。

ネットワーク内からファミリードクター(gatekeeper)を選び、専門医にかかる場合はこの紹介とプランの承認が必要だ。

保険料はマネジドケアの中で最も低額であるが、保険者の医療の質への関与が大きい。

他には、HMOを緩和したPPO、POSと呼ばれるものがある。

(Health Maintenance Organization)=健康維持法人といわれるものだ。

保険加入者は月額保険料をHMOに支払う、保険会社は診療内容をあらかじめメニュー化し、医師の治療法・検査・薬を監視しコントロールする。

医師がコストを抑えた場合はインセンティブ(報奨・賞)がある。

保険加入者は、HMOに所属した医師にしかかかれない。

ネットワーク内からファミリードクター(gatekeeper)を選び、専門医にかかる場合はこの紹介とプランの承認が必要だ。

保険料はマネジドケアの中で最も低額であるが、保険者の医療の質への関与が大きい。

他には、HMOを緩和したPPO、POSと呼ばれるものがある。

 □階級的労働運動の前進が求められている

このようにアメリカの医療保険制度では、1億7000万の労働者の「命」を保険会社が握り、トコトン収奪の対象とし巨額の利益を得ている。

また、医療保険の中軸が戦争と戦後激動期のなかで民間保険として形成されたことも注目すべきことだ。

4600万人の無保険者の問題は、最末期帝国主義の破綻の問題である
 

オバマの医療保険改革は、その破綻を取り繕い、資本主義を救済しようとするもので、断じて皆保険などではない。

その改革の中身は、アンダーライテングに規制をかける一方で、無保険者には課徴金をもって民間保険加入を義務づけている。

労働者は新たな負担で保険会社を儲けさせ、受けられる医療はマネジドケアだ。

その民間保険会社は巨大資本そのものだ。

労働者の命まで食い物にして成り立っている。
 

それゆえ、アメリカ医療保障の問題は、アメリカ労働者階級によるプロレタリア革命の問題だ。

公的で一元的な医療保険制度をめざす人たちは今回のアバマ改革で落胆していると言われているが、問われているのは労働者階級の階級的団結の力だ。
 

今回の改革に対しても、反動的な反対運動が起こった。

そこで際だつのは「社会保障は社会主義」「社会主義反対」というものだ。

社会的連帯とか、社会性のあるものは、ことごとく「社会主義反対」という非難が浴びせられるのだ。

このことは医療保障問題の根本は「革命」の問題であることを反動の側から突き出している。
 

アメリカ社会保障は歴史的に3波にわたって形成されてきた。

30年代のニューディール期の社会保障法、第2次大戦後の企業年金、公民権運動期のメディケア・メディケイドと、階級的激突が果敢に闘われた時期と重なっている。
 

04年MWM(ミリオン・ワーカーズ・マーチ)において、医療保障問題が労働者の切実な要求として掲げられた。

90年代以降、新自由主義の吹き荒れるなかで、新たな、闘うランク&ファイルの運動は、医療保障要求を大きなテーマとして掲げている。

アメリカの階級的労働運動の大前進が求められている。
 (富田五郎)
 --------------------------------------------

 医療保険改革の主な内容

・ 民間保険会社への規制を強化(既往症による保険加入拒否の禁止、・ 民間保険会社への規制を強化(既往症による保険加入拒否の禁止、 不合理な保険料設定の禁止)

・低所得者層に対する医療保険料控除の制度を州政府ごとに創設。個人に医療保険加入を義務づけ

・事業主に従業員の医療保険への資金拠出を義務付け。保険料負担税額を控除

・高額な医療保険への課税

・ 政府提供医療保険のメディケア(高齢者向け)、メディケイド(低所得者向け)を効率化し財政における医療費の伸びを抑制。

・ 政府提供医療保険のメディケア(高齢者向け)、メディケイド(低所得者向け)を効率化し財政における医療費の伸びを抑制。

 すぐに導入されるものは

①重い疾患を理由に、被保険者を除外することはできない。

また保険会社の負担増を理由に治療に上限をもうけることはできない。

②26歳の誕生日までは親の医療保険に扶養家族扱いで含めてもらうことが可能。

③予防のための医療支出は保険会社が全額負担。

但し、既存の医療保険に関しては2018年までこの義務は猶予。

④従業員25人以下、かつ平均給与が5万㌦以下では、企業が提供する医療保険の保険料コストの35%までを税控除。

⑤被保険者と保険会社が医療保険の払い戻しに関して論争になった場合、政府のオンブズマンが調停に入る。
 

2014年から導入されるものは、

①年間所得3万㌦以下の家庭はメディケイドが医療保険を提供。

3万㌦以上8.8万㌦以下の家庭は医療保険に加入することを義務づける。

保険負担が年間所得の3%を越える部分は政府が税控除などで支援。

②医療保険に入ることを拒むものには、年間所得の1%ないし95㌦のうち多い方の金額の課徴金を課す。

③2014年以降、保険会社は既往症のある被保険者を拒否できない。

それまでの暫定措置として既往症のため保険に入れない国民には「疾病にかかるリスクの高い被保険者のための基金」を国に設置して支援する。

④現在すでに医療保険を提供している企業や医療保険に加入している個人については今回の医療保険改革法は適用除外。

⑤財政については、年間所得20万㌦以上の納税者に対して2013年から3.8%の増税を実施する。

続きを読む " オバマの医療皆保険はウソだった"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

フェドリゴ第16S制す、新城140位 ツール・ド・フランス

F16

http://www.steephill.tv/players/brightcove/?title=Stage%2016%20Official%20Highlights%20-%20Tour%20de%20France%202010&id=180350378001&player=letour

20日、第16ステージ(バニエール・ド・ルションからポー、199.5キロメートル)が行われ、BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)のピエリック・フェドリゴPierrick Fedrigo、フランス)が5時間31分43秒でステージ優勝した。

 第15ステージで総合首位を奪取したアスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)と同2位に後退したチームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)は、6分45秒遅れでゴールし、コンタドールが合計タイム78時間29分10秒で首位を守った。コンタドールとシュレクのタイム差は8秒のまま。

 BBOXブイグ・テレコムの新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、34分48秒遅れで140位だった。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴォクレール第15S制す、コンタドール総合首位奪取 ツール・ド・フランス

;19日、第15ステージ

http://www.steephill.tv/players/brightcove/?title=Stage%2015%20Official%20Highlights%20-%20Tour%20de%20France%202010&id=167643329001&player=letour

(パミエからバニエール・ド・ルション、187.5キロメートル)が行われ、BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)のトマ・ヴォクレールThomas Voeckler、フランス)が4時間44分51秒でステージ優勝した。

 アスタナ(Astana)のアルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)は2分50秒遅れの7位で終え、合計タイム72時間50分42秒として総合首位を奪取した。チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)は3分29秒遅れの12位で終え、総合2位に後退。コンタドールとの差は8秒。

 BBOXブイグ・テレコムの新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は142位だった。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツールドフランス 14ステージはフランスのリブロン

Photo

18日、第14ステージ(ルヴェルからエクス-トロワ・ドメーヌ、184.5キロメートル)が行われ、アージェードゥゼル・ラ・モンディアル(AG2r - La Mondiale)のクリストフ・リブロンChristophe Riblon、フランス)が4時間52分42分で初のステージ優勝を果たした。http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.steephill.tv/players/versus4/%3Ftitle%3Dtdf-2010-st14-highlights%26id%3Dta_N9_aUrtJM_NHgs9nQ1Uhw6S56SIcN/500/720/&rurl=translate.google.co.jp&twu=1&usg=ALkJrhi1FwQbp4orVdupkWmPzIgov68ckA

 チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)は、1分08秒遅れの4位で終え、合計タイム68時間2分30秒で総合首位を守った。シュレクと総合2位アルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)との差は31秒のまま。

 シュレクはコンタドールとのタイム差を守ったが、総合3位エウスカルテル・エウスカディ(Euskaltel Euskadi)のサムエル・サンチェス(Samuel Sanchez、スペイン)が2分45秒から2分31秒、総合4位ラボバンク(Rabobank)のデニス・メンショフ(Denis Menchov、ロシア)が2分58秒から2分44秒にシュレクとの差を詰めている。

 BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)の新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、27分10秒遅れで103位だった。(c)AFP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツール・ド・フランス13ステージはカザフスタンのヴィノクロフ

13

17日、第13ステージ(ロデーズからルヴェル、196キロメートル)が行われ、アスタナ(Astana)のアレクサンドル・ヴィノクロフAlexandre Vinokourov、カザフスタン)が4時間26分26秒で2005年以来、5年ぶりのステージ優勝を果たした。

http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&langpair=en%7Cja&u=http://www.steephill.tv/players/versus4/%3Ftitle%3Dtdf-2010-st13-highlights%26id%3D1EA_hrGkRobmtJTWAIloX_An8v7P5JX1/500/720/&rurl=translate.google.co.jp&twu=1&usg=ALkJrhgsb-Z_w48PY5WoAMT43yQfubsQUQ

チーム アスタナの水色にユニフォーム TREKという自転車メーカーのチームみたいですね

 チームサクソバンク(Team Saxo Bank)のアンディ・シュレク(Andy Schleck、ルクセンブルク)は、13秒遅れの51位で終え、合計タイム63時間08分40秒で総合首位を守った。総合2位アルベルト・コンタドール(Alberto Contador、スペイン)との差は31秒のまま。

 BBOXブイグ・テレコム(BBOX Bouygues Telecom)の新城幸也(Yukiya Arashiro、日本)は、13秒遅れで19位だった。(c)AFP

続きを読む "ツール・ド・フランス13ステージはカザフスタンのヴィノクロフ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりに自転車にのって 疲れました

ビンディングをとりつけるのにくろうしました

ペダルは左と右とではネジが違うというのを知りませんでした

やっと取り付けてみましたが 転ぶなら地面で 軟着陸したい

やっと要領をえてロードに出ました

天保山 海遊館に向かいました

オットット というのがありましたが 転びませんでした

オーット 自衛艦が接岸してる

3_011

おおすみ 

ポリに聞いてみると 

今朝入港 明日には出航とのこと

それから 天保山渡船場

100717_162201

此花区 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに

沢山来ている

夏休み前の 連休なのに

金がないと入れないから

また無料の渡船にて 港区に Uターン

中国人や欧米人が多いな

で家に 酒を仕入れておとなしく戻りました 

続きを読む "久しぶりに自転車にのって 疲れました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨が明けたぞ さあ久しぶりに自転車に乗ろう

テレビもやっとみれるようになったし

梅雨もあけた

本日は晴天なり 自転車日和だ

パンクした時のために 予備のチューブをもっていこう

チューブ交換はhttp://www.youtube.com/watch?v=tWB1CfcWXoE

ところで7月3日より ツール・ド・フランスがはじまった

Photo

自転車はヨーロッパでは結構人気のスポーツです

野球はアメリカ圏だけ サッカーは世界大

次は 自転車なんです

日本では競輪で 賭け事というマイナーなイメージですが

ヨーロッパではメジャーなスポーツです

でも 自転車が高い 大体 10万円くらいから

100万円を超えるものもザラな世界なので

労働者が 気楽に遊べるというものでもありません

登山はアクセスが大変で

日常的にやれるものではありません

ロード自転車は 日常的かというと そうでは ありませんでした

大阪市内は 信号の度に ストップするので 嫌になります

大規模な公園か 効外 川沿いの自転車道がおすすめ

一番良いのは 自転車通勤 それようの自転車がはやっています

筋肉がつき 基礎代謝量が3割り増しになり 脂肪になるのを防いでくれます

女性は足が太くなると 勘違いしてますが スレンダーになります

はじめてみませんか 楽しいよ!!!!!!!!!!!!!!!!

続きを読む "梅雨が明けたぞ さあ久しぶりに自転車に乗ろう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大正駅で 街頭宣伝 たたかう労働組合をよみがえらせよう

労働者派遣法撤廃!

国鉄分割・民営化=JR発足から23年。

今や国鉄を知らない若い労働者が多く育っている。

それはそれでいいことだ。

しかし、JR発足の以前と以後とでは労働者の生活は様変わりしてしまった。

なぜか?!それは、JR発足の同じ時期に労働者派遣法が成立したからだ。

当時、「民間活力導入」「官から民へ」「規制緩和」というフレーズが流行のようになっていた。

派遣労働は中間搾取(ピンはね)を前提としているために長く禁止されてきた。

それが規制緩和によって解禁されるや対象業務が拡大され、今や求人の大半が派遣労働になっている。

あるいは契約社員、請負などだ。

何年勤続しても賃上げなし、一時金もなし、退職金もなし、社会保障も不十分!

非正規雇用労働者は短期間の雇用契約によっていつ首を切られるか分からず、将来の生活設計を持つことができない。

将来どころか明日の不安にさいなまれる毎日だ。

どうしてこうなった?!

自分の努力が足りなかったからか?

毎日、無遅刻・無欠勤で働いている。

給料が安くても文句は言っていない。

責任感だって正規社員に負けないつもりだ。

なのに全然違う。待遇が正規社員と全然違う!

“努力すればむくわれる。今は我慢だ”こんなの嘘っぱちだ!

そうして引き起こされたのがマツダ自動車宇品工場事件だ。

 マツダ宇品工場事件

マツダ宇品工場事件の彼は

「マツダに恨みがあった。マツダの労働者ならだれでもよかった」と語っているという。

われわれを時給1000円そこそこ、あるいは法定最低賃金ギリギリでこき使いながら、経営者は何億円もの報酬を受け取っている!

この格差は何だ!

毎日汗水流して働いているのはこっちだ!

マツダに恨みを持つ彼の気持はわからなくはない。

だけど違う。

彼が死なせた・傷つけた相手は、本当は仲間なんだ。

仲間を傷つけるな。

給料が安い、残業をおしつけるな、社会保障に入らせろ…。

こうした不満を持っているのは彼だけではない。

みんな同じだ。

だから仲間をつくって組合を結成して、会社に突き付けよう。

だからそのための仲間を傷つけてはだめなんだ。

正規も非正規も労働者は一つ

同じ工場の同じラインで働きながら、正規社員だったり、派遣社員だったり、期間工だったりする。

雇われている会社が別々で、待遇もばらばらだ。

だけどこれは会社の、資本の手なんだ。

こうやって労働者をバラバラにして団結できなくしている。

どうしてこんなふうにしているのか。

会社・資本家は労働者が怖いからだ!

労働者が団結したらどんなすごいことができるかを彼らはよく知っているからだ!

だから正規も非正規も、民間も公務員も、労働者はひとつだ。

足の引っ張り合いをしている場合じゃない。

資本家だって団結している。

労働者は団結しよう!

規制緩和の象徴=JR

国鉄分割・民営化を強行するため、国鉄の何十兆円もの債務が労働者の責任にされた。

実際には政治家とゼネコン、車両メーカーなどが採算性を無視して赤字路線を拡大したからだ。

それによって20万人もの労働者が国鉄職場から追放され、仲間を裏切ることを悩んだ200人が自殺に追い込まれた。

そして1047名が解雇され、解雇撤回闘争の闘いは今も続けられている。

そうして発足したJRは5年前の尼崎事故で107人を殺し、現在も故障や事故が相次いでいる。

もともとJRは、安全よりも利益を優先してきた。

その姿勢は今も変わっていない。

さらに利益を増やそうとして強行しようとしているのが業務の外注化だ。

外注化といって、部品の加工を外注するのとはわけが違う。

部門を丸ごと別会社にしてしまうことだ。

社員は同じ仕事をしていながら別会社に出向させられてしまう。

こうして労働者をますますバラバラにしてしまおうとしている。

 

 動労千葉が外注化を阻止!

JR東日本は、車両の検査・修繕部門を丸ごと外注化しようとしていた。

それを動労千葉が5波のストライキで阻止した。

企業の経営方針をぶっ潰すなんてすごいことだ!

本当に怒った労働者にはこれぐらいのことができるのだ。

これぞ団結の力だ。

労働者がいがみ合っていたら、会社の思うつぼだ。

労働者が団結することを資本は死ぬほど恐れている。

労働者は団結できるんだ。

 

中国のホンダ系工場でスト

中国のホンダ系工場で次々とストライキが起こっている。

彼らは賃上げなどの待遇改善を訴えて、自動車組み立て工場のラインを停止させるほどの闘いを行っている。

ホンダやトヨタなの外資系企業はどこも企業関連の「学校」を持ち、農村から出稼ぎに来た労働者を「学生」にして実習生として働かせている。

彼らは学生であって労働者ではないから労働法で保護されない。

普通の労働者よりも過酷な条件で働かされているのだ。

賃金は学費や寮費として大部分が企業に吸い取られてしまう。

そういったことに対する積りに積った怒りがストライキとして爆発した。

ストは外資系企業から国有企業へとさらに拡大している。

世界中の労働者が仲間を増やして団結して闘っているのだ!

労働組合をよみがえらせよう

みんなは労働組合にどんなイメージを持っているだろうか。

労働組合のバックアップを受けて成立した民主党連合政権だろうか。

しかし鳩山も管も、労働者のための政策なんか全然実行していない!

それは、民主党をバックアップしているのが連合という腐った組合だからだ。

全労連も腐っている!

本当の労働組合というのは、動労千葉のようにストライキで企業の経営をガタガタにしてしまう組合だ。

非正規も正規も、民間も公務員も同じ労働者だ。

団結しよう!と訴えているのが本当の労働組合だ。

そういう組合をもっともっと増やして、労働組合をよみがえらせよう!

続きを読む "大正駅で 街頭宣伝 たたかう労働組合をよみがえらせよう"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スペインが延長戦の末 優勝

Photo

いや 激しい試合だったみたいですね ファウルが47 イエローカードが14枚http://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1272929/index.html

選手1人当たりの平均走行距離はスペインが約150メートル上回っただけなのに、

成功したパス本数はオランダの294本に対して542本。

延長後半11分の決勝点も、セスクの絶妙なスルーパスをイニエスタが決めた。

攻めあぐねはしたが、最後に結実したのは、貫き通してきた「パスサッカー」だった。

続きを読む "スペインが延長戦の末 優勝"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船橋事故から動労千葉はどのように組合の団結をつくりだしてきたのか

オヤジの職場では朝 体操 朝礼のあとKY(危険予知)の会議があって一日の仕事がはじまる

ここでの仕事は とにかく安全が第一ですよ とことあるごとに元請のゼネコンは注意を喚起する

でも事故は起きる 

事故が起きると 他から えらいさんがきて 

事故の反省会 

役所への報告 

安全教育の徹底と 

ものすごい儀式がおこなわれて 

暗に 生贄をさしだせ と言う空気がつくられ

事故を起こした下請けは 本人を首にしました という形で責任をとる

事故を起こさないまでも 仕事上なにかゼネコンから注意をうけると 

原因をつくったとされる労働者は 

責任をとって身を引いてくれ という下請けの重苦しい労働環境がある

この職場の状態をなんとかしようというので

解雇の問題が 契機になって組合を結成した

だから 反合・運転保安闘争というのは 

資本の側の安全の建前と

反合理化闘争・安全闘争を闘う中で

労働者の団結 労働組合の団結をかため拡大していく切実な問題です

だから船橋闘争とはどういうものだったのかをあらためて学んでいこう

なぜ動労千葉の団結の出発となったのかを学んでいこう

この船橋闘争という動画を何回も見よう  

俺たちは鉄路に生きる2の文章を朗読し

それに当時の写真などの資料をスライドショーで見せていくことで非常にわかりやすい構成となっています

ダウンロードして職場で上映会をやるといいと思いますhttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=549594

こちらは 闘いなくして 安全なし 動労千葉 という動画で 尼崎事故を運転保安闘争路線の立場から総括すしていますhttp://www.youtube.com/watch?v=QAInDQSZkxM

運転職場は一人ひとり運転席に座って仕事をしており 職制が監視で2名も張り付きながら闘争体制をいじするのは 組合員一人一人が 本部の出す方針を自分のものとしているからです

本部は組合員を信頼し 組合員は本部を信頼する 

こういう労働者階級の自分の仕事、安全保安闘争という社会的責任感、

労働者が社会の主人公だ ということを日々の実践・闘いのなかでつちかってこそ団結が生まれ強まっていくんだと思います

こういう闘いを 自分の職場でもやろう できる ということです

船橋闘争のとき 中野さんは32歳 

千葉地本の青年部長になって10年目です

船橋闘争の過程は 中野さんが書記長となり

沢山の青年が 闘争の中で組合活動家 指導部となり 

一団の活動家集団を形成し それが運転保安闘争路線を実践する組織的力となりました

それが分割民営化で唯一ストライキをうてる組合をつくっていったわけです

現在のJRのやっていること、資本・当局のやっていること すさまじいんです

中野さんも 労働強化という意味では 今は 70年のころの数倍の仕事やらされてるからな

矛盾が職場にはあふれています 

労働者は悩み 怒り 闘いを求めているわけです

はるかに深刻な職場の現実 でもわれわれはまだまだ切り結べていない

労働者が闘わないんじゃなくて われわれが 事実 現実 現場 職場にくらいついていないからです

大変ですよ 

生半可な姿勢では 労働者は 信頼してくれませんよ

腹をわってはくれませんよ

こいつは 本当にやる 

過激派っていうけど やる時はやるじゃん 

その舞台は 6・13で 完全に できているわけです

飛躍しよう 自己を労働者階級が 前衛とみとめるような実践にふみこもう

ま 今日もシクロに乗れなかった とシャウトする 港のシクロオヤジです

サイクリング・ブルースhttp://www.youtube.com/watch?v=9HGzbFHOdv8&feature=related

ちょっぴり優しくしてねhttp://www.dailymotion.com/video/x6ly6_otis-redding-try-a-little-tendernes 

 

続きを読む "船橋事故から動労千葉はどのように組合の団結をつくりだしてきたのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

反合・運転保安闘争路線から三井三池闘争を総括

0

前進2446号のトップ論文で 三井三池闘争を総括しなおして反合理化論を深化させ 

画期的な提起を行なっているhttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2446sm.htm#a1_1

三井三池闘争とはどのようなものだったのかhttp://www.youtube.com/watch?v=4fr7stYlbSs

これまでの戦後労働運動の根本的問題はなんなのか

すごい答えを出しつつあるのです

反合・運転保安闘争で勝利 

分割・民営化反対と1047名解雇撤回を貫く国鉄全国運動は、

戦後日本労働運動を革命的に総括し、

その根本的限界をのりこえる壮大な挑戦だ。

戦後労働運動の中核となった炭労の闘いも、

三池炭鉱では、労災死亡者120人の1945年以降も、

56年に10人の犠牲者を出した。

これに対し炭労は、56年に資本との闘い、

賃金闘争と一体のものとして、

鉱山保安法を守らせる激しい保安順法闘争-職場闘争に入った。

こうして59年には「年間労災死1名」「落盤ゼロ」という画期的な勝利をかちとったのだ。

だが三井資本は、

257項目に及ぶ要求に「労働者による鉱山占拠・生産管理」=ソビエト建設をみて、

59年に1200人の人員整理を出してきた。

これに対して闘いが爆発したのが、かの三池争議だ。
 

この闘いには、ホッパー前10万人集会(60年7月)を頂点に、

4カ月間でのべ29万5千人の労働者・学生が全国から駆けつけた。

Photo

Photo_2

時あたかも、国鉄新潟闘争から60年安保闘争の渦中で、

革共同が産声をあげた時であり、

日帝は革命の恐怖に震え上がった。

これをたたきつぶすために日帝は

「石炭から石油へのエネルギー転換」を振りかざし、

協会派の体制内指導部はこれに完全に屈服した。

こうして現地に総評トップが乗り込み、

「資本の攻撃に分裂しない組合があると思っているのか!」と恫喝し、

1200人解雇をのませて敗北に導き、

第二組合(御用組合)もつくられたのである。
 

三井資本は大量解雇の後に非正規労働者(組夫)を導入し、

それは1500人に及んだ。

こうして三井・三川鉱では散水用蛇口は使用不能で放置し、

ベルト斜坑2070㍍をわずか2人で当番するまでに、保安体制は崩壊した。

生産を再開してから63年10月までで47人の労災死を数え、

ついに11月9日(国鉄鶴見事故の日だ!)に

458人死亡(CO中毒者839人)の大事故に至った。
 

当時、日本のエネルギー供給総量の27%が石炭だった。

07年度の世界のそれは29%で、

石炭の需要はむしろ増大していたのだ。

闘いをつぶすためには産業そのものをつぶしてでも、

自分だけは生き残るというのが資本主義なのだ。

 職場闘争こそ革命の源泉だ

三池炭鉱で三井資本が正しくも震え上がったように、

労働組合がホッパー(掘り出した石炭を貯めるところ)を握れば

出荷量をコントロールできるし、

各労働者の収入を平均化させるために、

割の良い仕事と割の悪い仕事(どの切羽を掘るかで出炭量・危険度は異なってくる)を

労働者が交互に輪番制で請け負う制度をつくるなど

職場支配権を握るまでになったのだ

反合理化・運転保安闘争路線とは、

「職場占拠・生産管理」につながる、

プロレタリア革命への道筋そのものである。
 

問題の核心は何か。6・13大集会のまとめで、

「職場で組織を拡大しよう」と

国鉄闘争と日本労働運動の勝利の方向性が訴えられた。

これは決定的だ。

「政府へのお願いだけが闘い」と思い込んでいる4者4団体指導部は、

「動労千葉は何もやってこなかった」などと悪罵(あくば)を投げつけて

和解を居直っている。

だが1047名大量解雇の張本人である国鉄(JR)と、

分割・民営化反対、解雇撤回を真っ向から掲げて、

職場で階級的原則的に闘ってきたのは、動労千葉である。

この動労千葉の正義性は明白ではないか!
 

動労千葉はそれを80年代の分割・民営化攻撃当初から、

愚直なまでにまっすぐに闘ってきた。

だからこそ勝利しているのだ。

そしてこれは4大産別を始め全産別に共通の闘いだ。

自分の職場で誰でもできる闘いだ
 

職場闘争の担い手をつくることと、

国鉄全国運動の会費を払い動労千葉物販(NIPPO物販)を継続的に職場で注文してくれる仲間を組織することは同じだ

ここから闘いは始まる。

続きを読む "反合・運転保安闘争路線から三井三池闘争を総括"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ スペインのパスサッカーに防戦一方

スペインが終始、シャビを起点に、得意のパスサッカーを存分に展開。

イニエスタやペドロのドリブル、ビリャの突破力などで次々とチャンスを作り出した。http://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1270253/index.html

Photo

セットプレーで均衡を破った。

コーナーキックから、身長178センチのベテランDF、プジョルが豪快に頭でたたき込んだ。

Photo_2

ドイツのマークがあまりに緩かったのも事実。

とはいえ、それには伏線がある。

スペインのCKは、ほとんどの場合がショートコーナー。

ドイツの選手には、そのイメージが強かったのだろう。

シャビがゴール前に送った高いボールに、ドイツ選手は虚をつかれたように、軒並み反応が遅れた。

準々決勝までの5試合で13得点を挙げていたドイツを、わずかシュート5本に封じた。

続きを読む "ドイツ スペインのパスサッカーに防戦一方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オランダも強い ウルグアイを3対2で下して 決勝戦に

ハイライトしかみてませんがオランダも強い

http://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1269571/index.html

ウルグアイもつらいよね。

レッドカードと累積警告でFWルイス・スアレスとDFホルヘ・フシレは出場停止だし、

DFニコラス・ロデイロと主将のディエゴ・ルガーノがそれぞれ足の骨折とひざの負傷で欠場なんだから満身創痍でよくやったよ。

双方見事なロングシュートで

Photo

Photo_2

同点で68分もこう着状態

スナイダーのゴールで一気に流れは オランダに

Photo_3

たてつづけにロッペンがヘディングで決め大勢が決した

Photo_4

続きを読む "オランダも強い ウルグアイを3対2で下して 決勝戦に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天安事件 爆発もなかった 魚雷もなかった 

国際労働運動8月号より一部コピペしますhttp://www.zenshin.org/com/ilm_back_no/ilm_408sm.htm#a2_1

■資料 「爆発もなかった 魚雷もなかった(抄)」 シンサンチョル

 PCC―772(哨戒艦「天安」)の事故に関する意見

私は沈没した天安号調査のため韓国国会によって推薦された民間調査員、シンサンチョルです。

ここ韓国における真実そのものをクリントン米国務長官にお知らせしたくこの手紙を書いています。
 

私は韓国海洋大学を1982年に卒業し、航海および砲術士官として2年間海軍に在籍、

その後、韓進海運で航海士として数年間極東と米国西海岸の定期航路貨物船に乗船勤務し、

さらに現代、サムスン、大宇、韓進重工のような韓国大企業の造船所で7年間、造船検査業務を経験しました。
 

私は13万6000㌧のバラ積貨物船3隻、2000~4000㌧のコンテナ船10隻の建造で、船体構造、船用機械と装備、塗料と航行システムを含む航海器具を担当しました。

 ●韓国政府の信じがたいような結論と態度

私は韓国軍当局の結論に合意しませんでしたので、現在名誉毀損により訴えられています。 

私は当局に反対の立場にたった唯一の人間です。

それが私が訴えられた唯一の理由です。 

軍当局は「魚雷の爆発」によって天安号が二つに割れて沈んだという結論に達しました。
 

しかし私の意見はそれとは全く異なります、なぜなら私は「爆発」を示すものはかけらも見つけることができず、

反対にその船の座礁と離礁を示すいくつもの証拠を見つけることができたからです。
 

これから、ベンニョン島の位置する環境、特にこの付近での船舶航海にとって重要な自然環境を含む地理学的背景について話します。

1 ベンニョン島はどこに位置しているか?
 

ベンニョン島は黄海(西海)にある韓国領の島で、北朝鮮領のOngin半島の沖合にあります。

その島は北朝鮮の沿岸からは10マイル足らず、韓国本道からは100マイル以上離れたところにあります。2、3、4、5(略)

6 3月26日当日に何が起こったのか
 

本部への772からの第一報は「座礁!」。
 

韓国海岸警備隊への本部からの第一報は「座礁!」。
 

政府への第一報は「座礁!」。
  

沿岸警備隊の局長は、「座礁」という第一報を受け取り、501巡視艇に現場へ急行するよう命じた。  

3月29日、MBCニュース7 混乱―最初の事故の正確な時刻
 

国防省は最初に事故が21時45分に発生したと発表したが、

その後、KIGAM(韓国地理科学鉱物資源研究所)が振動波の時刻を報告するまで、毎日それを変更しました。

8「最初の座礁」を示す調査活動地図が見つかる
 

海軍当局と生存者が事故の翌日3月27日に遺族に概略説明をし、一番上の左端に潮流の時刻と水深についての注釈が書かれた調査活動地図上で、正確な座礁現場をマークしたものを見せました。
 

3月27日18時50分、KBBニュース・スペシャル

9「座礁」の証拠

(1)船体側面下部の重大なひっかき傷

(2)ビルジキール(*)損傷と、その付近での海水の浸透
*ビジルキール(動揺軽減のため船底湾曲部に沿って突出させた緩衝材)

(3)右舷の五つのスクリュー刃にへこみとなった損傷
 

前方へへこむ損傷は、困難な状況から逃れようとして船が砂丘か泥に座礁した間に、「エンジン全開で後進」を行ったことを示します。
 

五つのスクリューの刃すべてが前にへこんでいる。

これはエンジンを「全速力後進」にして座礁状態から抜け出そうとしていたことを示す。

土壌は硬化した珪藻土であると推定される。   

(4)PCC―772の下部側面板の状態を、PKM―357のそれとくらべてごらんなさい。
 

後者は02年6月に発生した延坪での2度目の小競り合いで、黄海に沈没後、53日間海底に横たわっていました。

(現在は、あなたが滞在されている韓国海軍第2艦隊の中庭に置かれています)

10(略)

11 当局の中間報告―4月25日
 

魚雷貫通の痕跡なし(*) 

火災跡なし
 

熱の発生なし
 

破片なし
 

ケーブル線カバー損傷なし 

オイル・タンクとダンプ・ エリア損傷皆無
 

これがそうです。

これは「爆発は無かった!」と宣言するのに十分です。

しかし彼らの結論は「海中にて船外で魚雷爆発」でした!

信じられません。魚雷が772の真下3㍍のところで爆発して、

何の損傷もなく、ただ、鉄鋼が「切り落とされた」だけというのです。

12 仮に魚雷が爆発するのであれば、

どうしたら、船体が割れた付近で見つかった犠牲者の遺体がああもきれいで、

一方、船体を真っ二つに裂くのに十分なほどに大きな爆発が生じるのでしょう?
 

船体の底に魚雷破片の貫通がまったくないものでしょうか? (*)
 

ケーブル線を覆っているビニルがまったく損傷しないものでしょうか?
 

大爆発が起こったというのに付近に死んだ魚すらみつからないことがあり得るでしょうか
 

なぜ誰一人耳やのどに症状がないのでしょうか。鼻血すらも?

13 そこで私はこの結論に達するわけです。

―最初の事故は「座礁」で、

2番目の事故は―あらゆる知識と経験と分析を持って言えば

―「衝突」です。

14(略)

15 私の意見の概略

(1) 最も重要なことは、事故は1度ではなく連続して2度あったということです。

(2)最初の事故は上記の各種証拠から「座礁」でした。

(3)「砂の上への座礁」はいくらか損傷させ浸水にも至りましたが、

それ自体は、船を二つに裂くほどの重大な状況にはなりませんでした。

(4)二つめの事故がこたえて、沈むことになりました。

(5)私は「爆発」があった痕跡は少しも見つけることができませんでした。

(6)2度目の事故は私の上記の分析によれば「衝突」でした。

港のシクロオヤジは これが真実だとおもいます

続きを読む "天安事件 爆発もなかった 魚雷もなかった "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

郵便事業会社でゆうパックが4日遅れ26万個がさばききれてない

Photo

ゆうパック:1日から4日、26万個に遅れ 社長が陳謝

 毎日新聞 2010年7月4日 20時46分(最終更新 7月4日 20時55分)http://mainichi.jp/select/biz/news/20100705k0000m020059000c.html

宅配便「ゆうパック」の集配が遅れている問題で、日本郵政グループの郵便事業会社の鍋倉真一社長は4日会見し、1日から4日までで、全取扱量の7%にあたる約26万個に最大2日の遅れが出たことを明らかにした。増員や臨時トラックの手配で対応しているが、遅れの解消には数日間かかる見通し。郵便事業会社は1日、日本通運の宅配便事業「ペリカン便」を「ゆうパック」に吸収し、再スタートを切ったばかりだが、経営の先行きには早くも暗雲が漂ってきた。

 鍋倉社長は「ご利用の皆様に大変なご迷惑をかけた。深くおわびする」と陳謝した。

 集配の遅れは全国にある集配拠点70カ所のうち最大10カ所程度で発生。4日時点でも、千葉県、大阪府、愛知県の3カ所の集配拠点を経由する荷物の遅れが続いている。4日配達予定の荷物は6万6000個に最大2日の遅れが出ている。

 集配遅れの背景には、ゆうパックとペリカン便の統合で取扱量や取扱窓口が約2倍に増えた一方で、集配拠点は整理統合で1カ所増の70カ所と抑え込まれ、1カ所当たりの荷物の取扱個数が急増したことがある。また、荷物を仕分ける機械が異なり、一部社員が不慣れなため、機械が頻繁に停止した。一部で夜間の集荷時間をペリカン便に合わせ延長し、運送ダイヤの乱れも発生した。鍋倉社長は「いろんな研修や予行演習は行ったが、やや不慣れの人間が多かった」と説明した。

 また、集配の遅れをホームページに掲載したのは4日で、情報提供も遅れた。鍋倉社長は「情報提供が不十分だと反省している」と述べた。

 ゆうパックとペリカン便の統合は07年に決定され、郵便事業会社と日本通運との共同出資会社「JPエクスプレス(JPEX)」で事業統合を目指したが、総務省の認可が得られずに断念。統合を前提にしたシステム投資に加え、顧客離れも進み、赤字を垂れ流す状態が続いていたが、今月1日、JPEXのペリカン便事業をゆうパックが引き継いで再スタートした。

大丸東京、ゆうパックから一部乗り換え…遅配で

日本郵政グループの郵便事業会社が手がける宅配便「ゆうパック」で約26万個の荷物の遅配が発生している問題を巡り、百貨店など大口顧客の間では、お中元シーズンの混乱を避けるため、他の宅配業者に配送を変更するなどの動きが出始めた。

 一方、総務省は5日、同社に対して業務改善命令などの行政処分を行うかどうかについて検討を始めた。

 大丸東京店(東京都千代田区)では、今月2日以降に発送した期日指定の中元商品など約2000個について、ゆうパックから別の宅配業者に変更する手続きを行った。同店によると、遅配のトラブルは起きていないが「顧客に迷惑がかからないための対応」としている。小田急百貨店(新宿区)でも、商品の一部に遅配が出たため、期日指定の商品について一時、別の宅配業者に振り替える措置を取ったという。

 郵便事業会社は、日本通運の共同出資会社が手がけていた「ペリカン便」を統合。今月1日から配送業務を一体化して荷物の取扱数が急増した結果、トラブルが発生した。同社などによると、千葉、大阪の2ターミナル支店で、集配トラブルが続いているという。

 総務省は、同社から遅れの原因や実態などについて詳しい聞き取り調査を行う方針。

(2010年7月5日14時36分  読売新聞)
集配の遅れは1日夜から起こり、2日には集配拠点に向かうトラックの到着が遅れるなど大きく混乱。これまで全国にある集配拠点70カ所のうち最大10カ所程度で発生。4日時点でも、千葉県、大阪府、愛知県の3カ所の集配拠点を経由する荷物の遅れが続いている。4日配達予定の95万の荷物の7%に当たる6万6000個に最大2日の遅れが出ている。

 集配遅れの背景には、ゆうパックとペリカン便の統合で取扱量や取扱窓口が約2倍に増えた一方で、集配拠点は整理統合で1カ所増の70カ所と抑え込まれ、1カ所当たりの荷物の取扱個数が急増したことがある(毎日新聞 7月5日)

続きを読む "郵便事業会社でゆうパックが4日遅れ26万個がさばききれてない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR尼崎事故はなぜおこったのか

Photo_3

http://www.youtube.com/watch?v=VfLRgUl8D0c&feature=related

自分の職場で反合・運転保安闘争路線を確立する

そういう問題意識でJR尼崎事故はなぜおこったのかを振り返ってみたいと思います

尼崎事故の詳細についてはWIKIをよんで思い出してくださいhttp://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E7%A6%8F%E7%9F%A5%E5%B1%B1%E7%B7%9A%E8%84%B1%E7%B7%9A%E4%BA%8B%E6%95%85

今回航空・鉄道事故調査委員会の報告書を始めて読みましたが怒りがわいてきます

本当にこいつら(事故調査委員)は腐っている

報告書は 事故原因を 高見運転士の自暴自棄な性格によるものと 罵倒しています

報告書の冒頭で  

「ミスをした運転士に課せられる『日勤教育』を過去4年間で3回も受けており」

「今回の事故は明らかに精神的若しくは肉体的異常が発生していたと思われる」

「過去のミスや当日の状態などから自暴自棄、半ばヤケになっていた可能性も否定できない。」

「どんなに組織的体質に因果関係があろうと今回の事故の検証を進めれば進めるほど運転士のなんらかの状態に起因することが大きい。

また、虚偽報告を依頼する事じたいが保身以外の何ものでもなく、

仕事に対しての軽率さが感じられ、

報告されていないなど表に出ていないだけで実際は何度も同じような事があった可能性もある。」

高見運転士を異様な精神状態に追い込んだJR当局には毛ほどの怒りもなく アリバイ的に 「組織体質」などとごまかしに懸命なのだ

そして事故の原因を 「脱線した列車がブレーキをかける操作の遅れにより、半径304mの右カーブに時速約116km/hで進入し、1両目が外へ転倒するように脱線し、続いて後続車両も脱線した、という典型的な単純転覆脱線」 と結論するのだ

こんな奴等に 航空機や列車の運行をまかせておいたら また事故がおこる

高見運転士には一切事故の責任はない こう言い切ってこそ事故の真の原因を抉り出すことができる

本当に 安全は労働者の手にかかっている

闘いなくして 安全なし

船橋事故いらい 動労千葉がつくりあげてきた 反合理化・運転保安闘争路線に学んで

全ての職場で 反合理化闘争路線を実践のなかで確立しよう 

続きを読む "JR尼崎事故はなぜおこったのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツがアルゼンチンを圧倒

アルゼンチンの守備を完全にぶっちぎって 4点も

Photo_2

すごいよ ドイツはhttp://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1267223/index.html

Photo

スペイントパラグアイはどちらもPKが入らない

終盤でやっとスペインが1点入れたhttp://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1267569/index.html

これでドイツとスペインが準決勝であたるが ドイツのほうが強そう

おもしろくなる

続きを読む "ドイツがアルゼンチンを圧倒"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メキシコ湾原油流出事故はなぜおこったのか

反合理化・運転保安闘争路線 事故ケーススタデイ 1 前進2445号よりhttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2445sm.htm#a5_2

米メキシコ湾原油流出事故

Photo_4

 利益優先で安全を無視

 責任はBP資本とオバマに

 戦争に匹敵する環境破壊

 反合理化闘争が労働者には死活的

  

米政権は最大の危機に突入

  

4月20日、英メジャー(国際石油資本)BPのメキシコ湾内の石油掘削基地が爆発し、

原油が流出した。

事故から2カ月以上たった現在も原油流出は止まらず、

米史上最大の環境汚染事故となっている。

基地の爆発で労働者11人が死亡し、

原油流出で4州にわたる沿岸漁民の生活が脅かされ、

米国最大の湿地帯などの生態系も破壊されつつある。
米大統領オバマは6月15日に全米に向けて演説。

「何カ月も、場合によっては何年も奮闘することになるが、

われわれはあらゆる手段で流出事故と戦う」。

しかしいっこうに止められない。

その展望もない。沿岸住民の怒りは募るばかりだ。

 

コスト削減で不可避な事故

  

爆発したのは、BPの半潜水式の石油掘削基地ディープ・ウオーター・ホライゾンだ。

Photo_5

BPが採掘権を持つルイジアナ州の沖合に設置されていた。

掘削ドリルが水深1600㍍の海底からさらに約4500㍍下の石油貯留層に到達し、

油井の完成は間近だった。

ところが高圧のメタンガスが油井のパイプから海上の掘削基地に噴出、

充満したガスに引火し、爆発に至った。

基地は2日後に沈み、海中の掘削パイプが折れて原油流出が始まったのだ。
 爆発前に油井内の圧力やガス漏れなどの検査が実施され、

異常が示されたものの無視された。

安全対策軽視の姿勢が事故の兆候の見落としにつながった。
また原油やガスの噴出を防止する油井上部の装置も作動しなかった。

BPは事故後も10日間、この装置を動かそうと試みたが動かなかった。

噴出防止装置への依存は技術への過信の表れだ。

深海での石油掘削の安全操業の技術は未確立なのだ。
事故の直接の原因は何だったのか。

BPがコスト削減と工期短縮のために油井の設計を簡略化し、

手抜き工事をしたことだ。

BPは危険度の高い手順を採用する一方、

危険を避ける努力を最小限しかしなかったのだ。
BPは爆発性のメタンガスの上昇を防ぐ器具の数を減らしたり、

パイプ固定用の特殊資材を21本から6本に減らすなど設計を簡略化した。

この簡略設計は業界の技術指針に違反していた。

爆発の5日前に「悪魔の油井だ」と警告したBPの技術者もいたが、

「構うものか。もう決めたんだ。多分大丈夫だろう」と押し切り、

工事は強行された。

安全対策無視で事故は不可避となったのだ。
BPの事故後の対応もでたらめだ。

BPは原油流出の実態を過小に報告した。

当初日量1千バーレルとし、後に5千バーレルに修正したが、

実際には日量3万5千~6万バーレル(米地質調査所の最新推計)だった。

対策が後手に回り、失敗が続くのも必然だ。
泥縄式の原油封じ込め作業はことごとく失敗している。

現在、油井の頭部にドーム上のふたをかぶせ、

チューブで油を吸い上げ海上のタンカーに回収する作業を続けている。

米沿岸警備隊によると日量最大2万5千バーレルを回収しているが、

噴出は衰えず、汚染範囲は日々拡大している。
現在2カ所で「救援井戸」を掘り進めているが、

油井につながるのは8月の予定だ。

成功の保証は何もない。
しかもこれからハリケーンが襲来すれば

流出原油はメキシコ湾流に乗り、大西洋全体に広がる。

海上の汚染除去作業も中断を余儀なくされる。汚染の長期化と範囲拡大は不可避だ。

 

オバマが開発にゴーサイン 

BPのヘイワードCEOは6月17日の米下院エネルギー商業委員会の公聴会で

事故について謝罪し、原油除去や被害弁済に全力を挙げていると説明した。

だが肝心の事故原因については

「複数の不備が重なった可能性がある」とあいまいにし、

「現在調査中で、結論を出すのは時期尚早」と回答を拒否した。
安全無視はBPの体質だ。BPは過去3年間に760件の安全規定違反を犯していた。
同時に事故の責任はオバマ自身と

海底掘削の許認可権を持つ米内務省鉱物資源管理局(MMS)にも大いにある。
オバマは4月1日、アメリカ沖合での石油・天然ガスの探査・開発にゴーサインを出した。
MMSは採掘料の徴収も担当し、審査を甘くしていた。

BPのケースでも環境影響評価の手続きを免除していた。

担当職員が石油業界からの贈り物や旅行などの接待漬けになっていた。

慌てたオバマは5月14日「石油会社と彼らに採掘許可を出した連邦機関とのなれ合い関係」を非難し、

MMSを廃止すると言わざるをえなくなった。
BPの原油流出事故は利益優先、安全無視、自然破壊の資本の本性を示した。

11人の死者が出た。

石油労働者にとって反合理化・運転保安闘争は死活的に重要だ。

BP資本とオバマへの怒りを組織し、

職場に闘いを巻き起こし、

労働組合をよみがえらせることは、

全世界の労働者の共通の課題となっている。

続きを読む "メキシコ湾原油流出事故はなぜおこったのか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガーナ惜しい

スアレス 君はキーパーじゃないんだからパンチングでクリアしたらいかんでしょう

Photo_3

でもガーナは外しちゃったんだよね

そしてPK戦で負けちゃったんだね

かわいそうPkhttp://www.fifa.com/worldcup/highlights/video/video=1266453/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラジルは何故負けたのか にわかサッカーファンにもわかる分析

Photo_3

続きを読む "ブラジルは何故負けたのか にわかサッカーファンにもわかる分析"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月山 山開き 黒百合が見ごろ

Photo

出羽三山の主峰・月山(1984メートル)で1日、夏山開き

山頂付近ではクロユリが見ごろ迎えており、かれんな姿が登山者の疲れを癒やしていた。

続きを読む "月山 山開き 黒百合が見ごろ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »