« 日本の民謡は JAZZ で こんなになる 秋吉 敏子の the village | トップページ | チャイコフスキーの交響曲第5番 バーンスタイン指揮 »

鳩山内閣の崩壊について

鳩山内閣が崩壊してびっくりしたのは なにを隠そうシクロオヤジです

こんなにブルジョア支配階級が脆いものだとは!

ブログでは 鳩山内閣が 日帝の1000兆にも のぼる 累計赤字を 解決できない なんて心底思ってるから 民主党政権の 予算みて 

別に 自分は支配階級ではないから どうするんだろう 破産的だな と思っていました

国鉄1047名解雇撤回闘争の 和解で つっぱしっていることも やはり 労働組合のたたかいで 階級闘争は決まるから

6・13集会で この情勢に かろうじて 革命党として 爪がかかっている と思いました

普天間問題も 辺野古になると 思ってました

でも こう あっさりと 政権ほうりだすとは 正直 予測してなかった

口では 民主党政権打倒と いいました 

でも 支配階級が ここまで 追いつめられているという 感覚がなかった

まさに 支配階級がこれまでどうり やっていけない情勢なんですね

共産主義者のオヤジが 中核派42年の活動家が めんくらっているんだから

労働者は これから日本の政治はどうなるんだろうと 1億2000万人が 本気で 政治を考え出した情勢だと思います

ここに 二番底のパニックが直撃したら どうなります!

動き出します 怒りを溜め込んだ労働者階級が自分が動けば 歴史をつくれると

オヤジは 震えがきてます

そこで オヤジは 「人生幸朗的 責任者でてこい」というカテゴリーも 変更しなくてはと思ってます

責任者とは労働者階級だし そのコアとなる 党ですから

もっと 自分が世の中変えたる みたいな言い方じゃないと

責任者出てこい では あまりにも 主流派根性なさすぎ

人生幸朗的では あまりにも はすかい

しばらく いい案が浮かぶまで そのままにしますが

いまから東京行きのお弁当を作ります

めっちゃ 楽しい

今週号の前進http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/index.html

http://www.zenshin.org/index.htmこれは 8・30情勢をこえるものだ と提起してある

ものすごく 革命論的な アプローチであり ものすごく主体的で 気合が入ってます

あらゆる勢力が ふるいにかけられます

革命的動乱の開始

オヤジは 60こえたけど 本気モードに なってきました

週刊『前進』(2442号1面1)(2010/06/07 )

 鳩山と小沢ついに打倒

 6・13大結集―全国大運動の力で国鉄・沖縄・三里塚・法大の勝利を

 全世界労働者の団結で大恐慌を革命へ

すぐさま前進を買いに 走ってください

赤旗と読み比べてください

一体 この情勢を 震えるような興奮で とらえているのは どっちかと

色々問題があっても ここぞというときに くらいつく

これができれば問題は 実践の中で 自然と解決できます

6・13 東京ドーム横の 文京シビックホールの 国鉄闘争の火を消すな

この歴史的な 革命はここが出発点だった と後々語られるような集会に

自分の目でみて 自分で考え どうするか 判断しよう

|

« 日本の民謡は JAZZ で こんなになる 秋吉 敏子の the village | トップページ | チャイコフスキーの交響曲第5番 バーンスタイン指揮 »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/35219899

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣の崩壊について:

« 日本の民謡は JAZZ で こんなになる 秋吉 敏子の the village | トップページ | チャイコフスキーの交響曲第5番 バーンスタイン指揮 »