« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

可愛いすぎる洞口さんの絵

前進を読んでいて久しぶりに心温まる記事がありました。

団結ひろばという投稿コーナーですが「街頭で署名した女性が絵をかいてくれた」

85歳のおばあちゃんらしい

世の中動き始めているというのをこの記事を読んで実感した

人間輝いていると 周りを元気にさせてくれる笑顔だね

Photo

続きを読む "可愛いすぎる洞口さんの絵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ 就任後はじめてのアフガン訪問 過去の最大の過ちは勝利の感覚を抱いたことだ

オバマ大統領がアフガン電撃訪問 カルザイ大統領と会談 

2010年3月29日 ASAHI.com

【ワシントン=望月洋嗣】オバマ米大統領は28日、就任以来初めてアフガニスタンを訪れ、カルザイ大統領と会談した。

汚職撲滅や麻薬対策に取り組むよう求めるとみられる。

予定を事前に公表しない電撃訪問だった。

続きを読む " オバマ 就任後はじめてのアフガン訪問 過去の最大の過ちは勝利の感覚を抱いたことだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日からの外注化をとめた動労千葉

幕張支部役員の強制配転、館山検査派出の廃止、館山から鴨川への強制配転、木更津支部への「パワーハラスメントがあった」との処分攻撃など組合つぶしにたいして動労千葉は4波のストライキでうちかえして、検修外注化の4月1日実施を事実上阻止した。

 ストライキでスト破りを行った労働者に対して「スト破りをやるな」と訴えることは労働組合として極めて当たり前で真っ当な活動だ。逆に、これを「パワーハラスメントだ」と言って管理者にたれ込み、「事情聴取」=処分恫喝を行わせているJR東労組こそ、労働者の敵そのものだ。
http://www.doro-chiba.org/blog/2010/03/31214.html

すごい勝利だ

続きを読む "4月1日からの外注化をとめた動労千葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になるブログ 長崎労組交流センター(準)

オヤジはこのごろコンプレックスを感じてしょうがないブログに毎日アクセスしています

長崎労組交流センター(準備)のブログ

一言メッセージ :長崎で労組交流センターを再建するための有志のブログです。労働運動、反戦反核運動、改憲反対運動などいろいろと発信したいと思います。

 

続きを読む "気になるブログ 長崎労組交流センター(準)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日米争闘戦で揺れ続ける鳩山政権

日本の労働者階級が55年体制(議会制的な階級支配=自民党政権)をぶっとばして成立した鳩山民主党・連合政権が

国鉄1047名解雇撤回闘争と普天間基地移設をめぐってあえいでいる

支持率低下で参議院選挙がのりきれるかどうか

民主党マニフェストのメッキが剥げ落ちてきた

政治はなにによって動くのか

資本家階級と労働者階級の非和解的対立の関係 

ここでのせめぎあいである

選挙はその反映である

 

続きを読む "日米争闘戦で揺れ続ける鳩山政権"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大恐慌と中国経済の危機

前進の今週号(2432号)の焦点で 中国経済について的確な解説がありましたのでコピペします

ギリシャの次に 中国経済の危機が顕わになってくるようですhttp://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no10/f2432sm.htm#a5_3

今日は豪華客船が大阪港の港外に停泊していました

中国の春節は終わったので どこから来たのか調べたところ ふじ丸 というそうです

26日から一般公開されるみたいですね 

イケヤのところに着岸します

2万3000トン 見学自由 子供エイサーが歓迎するみたいですね

大阪港振興協会のホームページの新着情報をクリックしてくださいhttp://www.osakaport.jp/news.html

続きを読む "大恐慌と中国経済の危機"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック音楽入門12 ロドリーゴのアランフェス協奏曲 第2楽章

スペインのマドリード近くにある古都アランフェス

目がみえなかったロドリーゴに、妻が流産するというあまりに悲しい出来事

亡きわが子を想い スペインのうれいをこめて

スペイン内戦中にパリでこの曲をつくったそうです

有名なギタリスト パコ・デ・ルシアとオーケストラの協奏曲 お聴きくださいhttp://www.youtube.com/watch?v=w8LL1x6J2rU&feature=related

続きを読む "クラシック音楽入門12 ロドリーゴのアランフェス協奏曲 第2楽章"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック音楽入門11 ロッシーニのオペラ「ウイリアム テル」序曲の終曲

これは運動会でよく流される行進曲だから みんな知ってるよねhttp://www.youtube.com/watch?v=JkymTHSbWe0&feature=related

続きを読む "クラシック音楽入門11 ロッシーニのオペラ「ウイリアム テル」序曲の終曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック音楽入門10 エルガー 行進曲 威風堂々

この動画では反動 頑固オヤジ エルガー自身が指揮をしてるみたいですね

http://www.youtube.com/watch?v=gxqFdcZz974&feature=related

続きを読む "クラシック音楽入門10 エルガー 行進曲 威風堂々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック音楽入門9 モーツァルト 交響曲第40番

第41番の ジュピターも人気らしいが それも関連する動画でききくらべてくださいhttp://www.youtube.com/watch?v=pIsMmuf9Q3Y&feature=related

続きを読む "クラシック音楽入門9 モーツァルト 交響曲第40番"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

クラシック入門8 組曲 動物の謝肉祭 第13曲 白鳥

白鳥 この曲も有名ですね ヨーヨーマって名前は聞いたことがあるけど はじめてみました

http://www.youtube.com/watch?v=zNbXuFBjncw&feature=related

続きを読む "クラシック入門8 組曲 動物の謝肉祭 第13曲 白鳥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう許さん 与勝沖に人工島だって

一体 民主党政権って何を考えているのか

絶対許さんぞhttp://mainichi.jp/select/seiji/news/20100316k0000m010092000c.html

続きを読む "もう許さん 与勝沖に人工島だって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック入門7 ビゼーのオペラ カルメン

ハバネラってどういう意味なんでしょうか

http://www.youtube.com/watch?v=axvhEUyVfX0&feature=related

マリア・カラスのカルメン 生フイルムですhttp://www.youtube.com/watch?v=6fZRssq7UlM&feature=related

続きを読む "クラシック入門7 ビゼーのオペラ カルメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック入門6 ドヴォルザーク 交響曲第9番 新世界より

チェコのプラハ音楽院の教授になったばかりのドヴォルザークは

高度成長真っ只中のニューヨークに迎えられます

そこでは見るもの全て最新鋭、

チェコの田舎からでてきた彼にはカルチャーショック

そんなアメリカに渡って

アフリカン・アメリカンやネイティブ・アメリカンたちのメロディーや、

彼のふるさとボヘミヤの大地への郷愁を織り込みながら作曲しました

第2楽章は 家路 として有名です

http://www.youtube.com/watch?v=-ENf4VEhI40&feature=related

続きを読む "クラシック入門6 ドヴォルザーク 交響曲第9番 新世界より"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック入門5 ベートーヴェン 交響曲第5番 運命

交響曲第5番 運命

http://www.youtube.com/watch?v=zhcR1ZS2hVo&feature=related 第1楽章でジャジャジャジャーン 運命はこのように戸をたたくのだ で始まり 第2楽章では心の平静と浄化http://www.youtube.com/watch?v=jDar-ycF5fE&feature=related 第3楽章と第4楽章の最後は 勝利という2文字が浮かぶ曲ですね

カラヤンが若い頃1966年のフイルムでベルリン・フィルハーモニーだと思います

続きを読む "クラシック入門5 ベートーヴェン 交響曲第5番 運命"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オナラ

幼稚園などで流行っているそうですがオナラ体操

http://www.youtube.com/watch?v=nqPaybc4B1Y&feature=related

シクロオヤジは チャングムの誓いの オナラ オナラのほうが好きです

なつかしいねhttp://www.blog-door.com/archives/cat25/post_830/

続きを読む "オナラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック入門4 ラヴェルのボレロ

小太鼓が169回リズムを刻み

そのリズムの上にスペイン・アラビア民族調のメロディが重なり、

次第に大きくなっていきます

最後に急にボンと花火のように爆発して終わり

http://www.youtube.com/watch?v=3-4J5j74VPw&feature=fvw

映画 愛と悲しみのボレロ でこのボレロを聴いて圧倒された記憶があります

http://www.youtube.com/watch?v=yrYjq_NoJ7E

男性の現代モダンバレー ものすごい表現力ですね

続きを読む "クラシック入門4 ラヴェルのボレロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラシック入門3 ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集 四季 から春

クラシック入門3はとても有名な曲です

ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集 四季 から 春     http://www.youtube.com/watch?v=-4kTei0XrCs&feature=related

続きを読む "クラシック入門3 ヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集 四季 から春 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめずに粘り強くたたかいます ハンサンギュン

●獄中書信

 ハンサンギュン金属労組双龍自動車支部前支部長

 「あきらめずに粘り強く闘います」

Photo  

この地の労働者の冬! いつもの年より寒いです。

労働者の闘いに対する分厚い報告書や診断書は、この寒さを溶かす火鉢の火にはなれません。

われわれの力を労働者を責め殺す政権に向けた時にだけ、カチカチに凍りついた労働者の心を溶かす火鉢になることができます。

時間は休むことなく流れていきます。

しかし、傷を負った労働者の心は、苦痛を受けたその場に留まったままです。

一日も早く同志たちの傷が癒えて、ぬくもりを胸に抱き白虎のように飛び出せればと願います。

続きを読む "あきらめずに粘り強くたたかいます ハンサンギュン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンフィスへの 心の旅

オーティス レディング ソウルミュージックの殿堂 STAXレコードを旅してくださいhttp://www.youtube.com/watch?v=ZySoOmVAUvQ&NR=1

アメリカのアフリカン・アメリカンの50年代から60年代の公民権運動

その中心となったアメリカ南部から発信された文化が ソウル ミュージック 

その代表が オーティス レディングです

続きを読む "メンフィスへの 心の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1929年恐慌から今始まった世界恐慌をイメージする

今はじまった世界大恐慌

だれもそれがどういうものかわからない

でも1929年恐慌がどんなものだったかは知っている

http://www.youtube.com/watch?v=yK1R9JZcvEQ&feature=related

続きを読む "1929年恐慌から今始まった世界恐慌をイメージする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君はしっているか リリー マルレーンを

 またまたすごい曲をみつけました

まず聴いてくださいhttp://dogaeigo.blog118.fc2.com/blog-entry-158.html

マレーネ・ディートリッヒのドイツ語の歌詞でまず雰囲気を知ってください 2番目のです

ヒットラーがきらいなマレーネは亡命し 連合国軍の慰問をやったわけです 3番目の曲です

連合国の謀略放送でドイツ軍兵士も 連合国軍兵士も この曲で癒されたのです

7番目のは エロ小説家ですが れっきとした シャンソン歌手でもあります

 戸川 昌子さんどうぞ

続きを読む "君はしっているか リリー マルレーンを"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと理解したPuff The Magic Dragon なんだ 他愛もない

 ひさしぶりに ゆうこさんのブログみていて青春時代にフラッシュバックしてして思わず歌ってしまいました

 ああ PPM 特にマリー 動画で40年後の姿見てショック

 オヤジの妄想の中では 金髪の美女だったのに]

1966年と1988年両方みくらべると 夢も潰えますよhttp://dogaeigo.blog118.fc2.com/blog-entry-161.html

   

続きを読む "やっと理解したPuff The Magic Dragon なんだ 他愛もない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーツアルトの音楽 演技と暗示と権威の精神医学のはしりとの関係 資本主義の勃興と密接不可分

またまた転載禁止のJMMよりコピペします

 ばってん ごめん  龍ぼー 

と反省はいくらでん しちゃるけん

どげんすっとね 

もう ほっといたら よかっちゃなかろかいね

どげんしょもない ふうたりんなオヤジやけんねー

一度 ぶん殴ったら よかと

続きを読む "モーツアルトの音楽 演技と暗示と権威の精神医学のはしりとの関係 資本主義の勃興と密接不可分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ギリシャの危機よりもっとすごいのは実は日本

ギリシャ経済の危機的状況を日本のマスコミは声高に報道していますがギリシャの国債残高のGDP比は111%

では日本の国債残高のGDP比は幾らか!

ビックリ仰天

190%をこえる すなわち 国庫の借金の国内総生産との比率はギリシャを越えるとてつもない借金大国なんです

民主党は自民党もできなかったような超大型の国債依存の予算をだすようなこのとてつもない矛盾を解決しようなんて気はさらさらない

日本の国民はそれ以上貯金してるから大丈夫?

なーんて甘いんだ 御用エコノミストども

こいつらは事実を事実として見ようともしない

今週号の前進7面の島村論文で

 オバマの輸出倍増計画

 トヨタのリコール問題

 日帝の利益の半分が海外法人 それもアジアが占める

 がとてつもない保護主義と日米の争闘戦を激化させ

 一気にドル暴落 世界恐慌を深化・発展させるということが提起してある

じっくり学習しよう

続きを読む "ギリシャの危機よりもっとすごいのは実は日本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革命は労働者階級自身の事業である

 これが革共同が、共産党などと決定的に違うところです。

 チョット長くて、多分に哲学的な表現があって難解なところもありますが、青年向けのわかりやすい、我々の党とは何か、なぜ労働者階級には党が必要なのか 明らかにしたアピールです。

 このアピールは世界的なイラク戦争反対のうねりの中で、それを担った青年層が党を求めていた時機に出されたものです。

 ここで党に結集した青年が、革共同の「党の革命」をうながし、支え、貫徹し現在の革共同があります。

 09年に発表した綱領はこの05年の青年アピールよりもさらに深化した内容となっています。原理的転換ともいうべき内容です。

でもこの05年の青年へのアピールの精神は今でも古臭くありません。http://www.zenshin.org/nc/whatsnc/f2186sm.htm

続きを読む "革命は労働者階級自身の事業である"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »