« Ray | トップページ | 横山監督に映画を撮ってもらいたい »

Winter Soldier Iraq & Afghanistan

 久しぶりにメールをチェックしていて山本 史郎さんのホームページで

冬の兵士 のビデオを知ってYOU TUBEでみました

 転載します

イラク本 「我々は彼女を粉々に噴き飛ばした」
  BOOKS-IRAQ: "We Blew Her to Pieces"
ダール・ジャマイルの中東速報 2008年9月16日付
--------------------------------------------------------------------
** Dahr Jamail's MidEast Dispatches **
** Visit the Dahr Jamail website http://dahrjamailiraq.com **

 9月16日発、(IPS) -- イラクの人々を別にすると、米軍がイラク
で行っていることを米兵以上によく知っているものは誰もいない。この新刊書は
、アメリカの占領がイラクにもたらした大きな被害を、兵士たち自身の言葉で、
詳細かつなまなましく読者に伝えるものである。

 9月16日に出版された『冬の兵士 イラク&アフガニスタン -- 占領の
体験』という本は、米軍兵士とアメリカの軍隊がイラクで行ってきたことへの痛
烈な歴史的批判の書である。

 <戦争に反対するイラク帰還兵(IVAW)>およびジャーナリストであるア
ーロン・グランツによって執筆された本書は、2008年3月13日から16日
にかけてメリーランド州シルバー・スプリングで開かれた公聴会から生まれた。

 3回のイラク派遣を経験した海兵隊のジェイソン・ウォシュバーン伍長は、「
一人の女性が歩いていたの私は忘れない」と話し始めた。「彼女は大きなバッグ
を抱えていて、われわれの方に向かってきているように見えた。それでわれわれ
は榴弾砲マーク19の照準を彼女にあわせた。砲煙が消えたとき、彼女の持った
バッグは食品雑貨でいっぱいだったことが判った。彼女はわれわれに食料を届け
ようとしていたのに、われわれは彼女を粉々に砕いたのだ」。

 イラクでの交戦規則について論じたパネル討論で、ウォッシュバーンは交戦規
則がいかにザル法もどきで、あって無きがごとくなのかを証言した。

 「3度のイラク派遣を経験するなかで、交戦規則はずいぶん変わった」と、ウ
ォッシュバーンの証言は続く。「危険が増すほど、我々に許され期待された対応
は残忍なものとなった」。

 感情を高ぶらせた彼の証言は、同書に収録された軍内のセックス流儀、帰還兵
の健康問題、軍のノイローゼなど、他の帰還兵によっても再三再四繰り返されて
きた問題を提起している。

 「ほかにも我々が奨励されたこととしては、武器を置き去りにするとか、3度
目の派遣ではシャベルを置くとかがあった。そのための武器やシャベルを持ち歩
くのは、一般市民を射殺する事故が発生したとき、その武器を死体のうえに投げ
だすことができるからであり、そうして死体(の身元)をゲリラのように装った
」とウォッシュバーンは言った。

 このようにイラクで行われていることについて、どのページも兵士たちの衝撃
的な話があふれている。

 「戦果を誇示する」ために撮影した死者の写真から、民間人への拷問と虐殺ま
で、この本には何でも収録されている。

 グランツはIPSの取材に、「イラク戦争で起こっていること、この戦争の実
態について、我々は歴史的記録を残そうとしているんだ」と言った。

 米陸軍第82空挺師団の兵士でイラクで1年間勤務したハート・バイジスは、
無線での命令について話した。

 「ある時、敵は移動手段にタクシーを使っているので、すべてのタクシーを銃
撃せよと命令した。 ・・・狙撃兵の一人が応答した。『あの、確認ですが、す
べてのタクシーを銃撃するので?』 中佐が答えた。『お前の聞いた通り、すべ
てのタクシーを銃撃せよ』 その後、この町は全部対が車両を銃撃した。私の最
初の戦争体験はこれだった。そしてその後の経験も同じようなものだった」。

 シリア国境に近いイラクのカイム地域で1年を過ごしたビンセント・エマニュ
エル(海兵隊の射撃手)は、相手の身元を確認せずに弾倉が空っぽになるまで撃
ち尽くしたこと、ハンビー(軍用車両)で死体を轢(ひ)いてまわったこと、「
戦果を自慢するため」に死体の写真を撮るため車を停めたこと・・・を語った。

 ・・・ (中略)

 これはアメリカ社会にとって重要な本である。特に<冬の兵士>の証言が、ワ
シントン・ポストを除いては、大手メディアで報道されなかったからである。ポ
スト紙も首都圏でのできごとのなかの一つとして扱っただけだった。

 ニューヨーク・タイムズ、CNN、ABC、CBSは完全にこれを無視した。

 ・・・ (以下、略。原文=英字は次のURLでどうぞ)

http://dahrjamailiraq.com/hard_news/archives/iraq/000835.php

http://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=43891


--------------------------------
◆◇◆ 紹介されている書籍について
 Winter Soldier Iraq & Afghanistan
<冬の兵士 イラク&アフガニスタン>
--------------------------------


書籍(英字)をアマゾンで見る 
http://www.amazon.com/Winter-Soldier-Afghanistan-Eyewitness-Occupations/dp/1931859655


戦争に反対するイラク帰還兵(IVAW)のサイト
http://ivaw.org/wintersoldier


同上: ビデオを見る
http://ivaw.org/wintersoldier/video


You Tube で見る
http://www.youtube.com/watch?v=C0YFaLN_LFs


You Tubeから聞こえるアメリカの声
http://100voices.wordpress.com/2008/03/19/winter-soldier-iraq-afghanistan-2/

|

« Ray | トップページ | 横山監督に映画を撮ってもらいたい »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/24262988

この記事へのトラックバック一覧です: Winter Soldier Iraq & Afghanistan:

« Ray | トップページ | 横山監督に映画を撮ってもらいたい »