« モスル攻撃を止めよう! | トップページ | やったぞ  ツール・ド・琵琶湖 »

去年だけで6000億円すったのか

 この額には 野村や日興など大手証券会社や保険会社の損失は含まれていません
 あくまでも金融庁に申告した額で 実態はもっとすさまじいと思います
 金融機関はとても自己資本だけでは対応できない巨額な損は、申告しないで隠すでしょう
 発表している6000億円は保有している証券の評価損です
 保有している1兆5000億円が紙くずになるわけですから これからどんどん膨らみます
 しかしよくもまあアメリカのこんなインチキな証券を日本の銀行は買いまくっていたんですね 
これまで銀行は、武富士や街金に金をかして もうけてきました
 それでも日本では 利ざやではうまみがないと 
 アメリカのラティーノに最初は数%の金利で誘って住宅ローンをくませ 4~5年たつと10%こえる利子をふっかけて 払えないと家をとりあげてほうりだす 
 まさにハゲタカローン 
 これを抵当にしてヘッジファンドが組んだ証券に群がってたんだ
 よほどハイリターンだったんでしょうね
 しかしこのような国際資金流通の還流によって成立し、 ITバブル崩壊後も続いてきたアメリカの住宅バブルも ついに崩壊がはじまったのです
 
 いま 「大恐慌のアメリカ」 という1988年に 経済学者の林 敏彦さんが書いた岩波新書をよんでます
 
 恐慌前夜のアメリカの株価の水準は 平均でその会社の「一株あたり総資産簿価」の 425% これが崩落したのです
 
 「失業者は1500万人に達した。USスチールでは、29年の常勤雇用者22万5000人が33年にはついにゼロになった。シカゴではあるレストランの裏口の残飯をめぐって、五十数人の腹をすかせた男たちが喧嘩になり、カリフォルニアのストックトンでは、サン・ホワキン川近くの市のゴミ捨て場で人々が腐りかけの野菜を拾い、ソルト・レイク・シティーでは何百人もの子供たちが着るものがないため学校にいけなかった」
 
 今でている岩波新書の 「貧困大国 アメリカ」 という本が よさそうなので買って読んでみようと思います
 
  
 
 以下東京新聞のニュースより転載します
 
大手行5社損失6000億円超 サブプライム
みずほFG3950億円

 大手銀行グループ六社の二〇〇七年四-十二月期連結決算が三十一日、出そろった。米国の信用力の低い人向け住宅ローン(サブプライムローン)問題に関連した〇八年三月期の損失見通しは大幅に悪化、みずほフィナンシャルグループが〇七年九月中間期時点の予想の二倍以上に当たる三千九百五十億円に膨らんだのを最高に、りそなホールディングスを除く大手五グループの総額は六千億円超に倍増する見込みとなった。 

 サブプライムローンに関連した金融商品市場が想定以上に悪化したためで、四-十二月期の各社の純利益は総額で前期比44・2%の大幅減益になった。

 みずほは四-十二月期で、傘下のみずほ証券を中心に三千四百五十億円の損失を計上。九月末までに処理した七百億円の五倍にのぼった。このうち米モノライン(金融保証専門保険会社)との取引に絡む損失として四百九十億円を計上した。さらに三月期末までに五百億円の追加処理を見込む。三月期末の連結純利益予想は、中間期に見込んだ六千五百億円から四千八百億円に下方修正した。

 財務状況が悪化したみずほ証券には、親会社のみずほコーポレート銀行が、千五百億円をすでに拠出しているが、これに加えて二千五百億円を新たに追加出資した。

 サブプライムローンに関連し、三菱UFJフィナンシャル・グループも、九月中間期の十倍以上にのぼる五百五十億円の損失を計上し、通期で九百五十億円を見込む。三井住友フィナンシャルグループは、三月末までに見込んだ八百七十億円を上回る九百九十億円を処理。さらにモノライン関連で百億円を引き当てた。ただリスクの高い資産はほとんど処理したため、追加の損失は想定していないという。

 数兆円規模の損失を計上している欧米の金融機関に比べれば国内の損失規模は小さいものの、株式相場の急変による運用悪化など間接的な影響も広がっており、損失が底を打つめどは立たない状況だ。

 恐慌は 目の前に迫ってきました

 恐慌→ブロック化→世界戦争これが資本主義の流れです
 この流れを運命として受け入れますか
 冗談じゃない
 労働者をくわせられない資本主義などいらない
 資本家階級が自分たちの利潤=利益のために生産しているところに問題があるんだ
 こんなに物があふれているのに 一方で食べられない 住めない 生きていけない労働者がいるのは おかしい
 いまでも生産は労働者が現場で担うことで回っている
 資本家がいなくても会社がなくても労働者の力で生産は充分やっていけます
 労働者が社会の主人公なんです
 役にたたない資本家どもから権力を奪い取りましょう
 このような革命によるしか世界戦争は阻止できません
 そして国際的な労働者階級の力強い前進がはじまっています
 3月16日扇町公園に集まって 労働者の力で戦争をとめよう と日本の労働者も世界の労働者とともに たちあがりましょう

 

 

|

« モスル攻撃を止めよう! | トップページ | やったぞ  ツール・ド・琵琶湖 »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/10498535

この記事へのトラックバック一覧です: 去年だけで6000億円すったのか:

« モスル攻撃を止めよう! | トップページ | やったぞ  ツール・ド・琵琶湖 »