« トヨタは233名のフイリピン労働者の解雇を撤回せよ | トップページ | 戦後労働運動史⑰百万人首切り政策への反撃 »

お笑い米軍基地 NHK教育テレビで

NHK教育 ETV特集
「基地を笑え~人気舞台でみる沖縄のホンネ~」
9月30日(日)
午後10時00分~11時00分
http://www.nhk.or.jp/etv21c/

以下、番組HPからの転載です。

医師が患者にガンを宣告しようとする瞬間、突然鳴り響く戦闘機の爆音。肝心な
部分がかき消され、一向に患者に伝わらない。―――会場から沸きあがる爆笑の
嵐。舞台「お笑い米軍基地」の1シーンだ。基地反対のデモに出かけた市民が、
嬉々として基地のフェスティバルに出かける姿…。フェンスの中に飛んだ野球の
ボールを取りに行けない沖縄の少年と、フェンスの外に出たバスケットボールを
自由に取りに行ける米兵の子供…。

沖縄の基地をとりまく日常の矛盾をコントにした舞台は、05年6月の初演以来アン
コール上演が続き、今ではおじぃおばぁから子どもまで1400人を超える観客を集
める。この舞台を手がけているのは、県内外で活動するお笑い芸人・小波津正光
さん(33)。創作の原点は、昨年まで過ごした 東京での体験だった。3年前米軍
ヘリが大学敷地内に墜落した事件では、周囲の人々がほとんど関心を示さないこ
とに憤った。お笑いで「沖縄の現実」を発信できないか。小波津さんは1年をかけ
て脚本を書き上げ、舞台を誕生させた。「説教しても誰も耳を貸さないでしょう
。お笑いを通して、沖縄の今を感じるきっかけになれば」と語る小波津さん。そ
の思いは多くのうちなーんちゅ(沖縄人)の気持ちを代弁している。

〝基地〟と〝お笑い〟を大胆に結びつけた地元で大人気の舞台を通して、沖縄の
複雑な現実を知る。

|

« トヨタは233名のフイリピン労働者の解雇を撤回せよ | トップページ | 戦後労働運動史⑰百万人首切り政策への反撃 »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/8153883

この記事へのトラックバック一覧です: お笑い米軍基地 NHK教育テレビで:

» うちのさんしまい [うちのさんしまい]
うちのさんしまい・うちの3姉妹・うちの三姉妹 [続きを読む]

受信: 2007年9月29日 (土) 03時21分

« トヨタは233名のフイリピン労働者の解雇を撤回せよ | トップページ | 戦後労働運動史⑰百万人首切り政策への反撃 »