« 語り始めた おじいちゃん 集団自決の真実 | トップページ | 大阪大空襲を語りつぐ伊賀さん »

食べるものは自分のとこで作らないと生きていけないよ

 こんなニュースがある

食料自給率39%、戦後2番目の低さ・・・13年ぶり4割切る

 農林水産省が10日発表した食料需給表によると、2006年度の食料自給率(カロリー換算)は前年度に比べて1ポイント減の39%となり、1993年度以来、13年ぶりに40%を割った。

Click here to find out more!

 記録的なコメの不作で戦後最低まで落ち込んだ93年度の37%に次ぐ低水準だ。天候不順で、国内の食料生産が減ったことなどが主な要因という。

 食料自給率は、国民が消費する食料を国内生産でどれくらい賄っているかを示す指標だ。日照不足で砂糖の生産量が前年度に比べて約8%減ったことが最も響いた。天候不順などでイモ類や果物類の生産が落ち込んだほか、コメの消費量が減少したことも自給率を引き下げた。

 農水省は、15年度に食料自給率を45%にする目標を掲げている。バイオ燃料の原料となる農作物の価格高騰や、開発途上国の人口増大などで、今後、食料を輸入しにくくなる事態も想定されるためだ。農水省は自給率を上げるため、加工業者などに納入される業務用の野菜生産への支援など、緊急対策を早急に検討する。

(2007年8月10日20時27分  読売新聞)
 
 人間の食べ物は、自分の生活している空間の中で生産し、手にいれてきた。
 貿易で、色々な土地の食べ物が世界中にまわっているけど、消費は1部の国に集中している。これだけ食べ物があふれているのに、日本でも食べていけない人々が多く存在するし、世界中の人の大多数が飢餓線上で四苦八苦している現実は深刻だ。
 特に日本では農業では食っていけないのは深刻だ。
 安倍はこの参院選で、都市圏だけでなく伝統的な保守の地盤でも民主党に完敗した。
 切り捨てられた農民の怒りの行動だ。

|

« 語り始めた おじいちゃん 集団自決の真実 | トップページ | 大阪大空襲を語りつぐ伊賀さん »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/7488667

この記事へのトラックバック一覧です: 食べるものは自分のとこで作らないと生きていけないよ:

« 語り始めた おじいちゃん 集団自決の真実 | トップページ | 大阪大空襲を語りつぐ伊賀さん »