« フルキャストに事業停止命令へ | トップページ | 07年労働厚生白書 »

年金基金は やはり消えていた

年金基金の運用について、やっと納得できるブログをみつけた。

やはり国債=不良債権に消えていて、帳簿上あるようにみせかけているだけだ。

http://plaza.rakuten.co.jp/hiroaizawa1/diary/200707250000/

「運営が大変正常に行われている厚生年金積立金150兆円。

調べてみました。

厚生労働省が平成18年12月に報告書を提出しています。

題して”平成17年度年金積立金運用報告書”

http://www.mhlw.go.jp/topics/nenkin/zaisei/tsumitate/kekka/17-hokokusho.pdf

その最後のページに。。。

積立金の運用状況の全体図が出ています。。。

60兆円は財政融資資金預託金です。。。

国債へ使われています。

30兆円は財投債へ使われています。

そして、市場運用資金70兆円の中でも。。。

35兆円は国債に使われています。。。

つまり。。。

150兆円の積立金の中で。。。

125兆円は公債にすでに使われていたわけです。。。

国内外の株式や外国債に25兆円。。。

これだけが、税金に縛られないで回収できる金額です。。。

以上でしめて150兆円。。。

とほほほほ。。。

厚生年金基金150兆円よ、お前もか。。。

83%は国債で置き換わってしまっています
。。。

日本の総預金残高1000兆円のうちの80%が国債なのと。。。

絵に描いたように同じ構図となっておりました。。。

つまり。。。

うっかり貯金していると、その8割は全て国債になっている。。。

つまり政府が使い切ってしまっている。。。

これがわが国の現実ということですね。。。

それを回収するためには、税金を払わなくてはなりません。。。

国債(年金基金)で国債を買うとは。。。

年金積立金は8割がた国家が使い切ってしまっています。。。

毎年の年金は今年徴収した年金で返しているのです。。。

基金の150兆円は税収が足りなかったときの緩衝材。。。

ところが、その税収不足を解消する年金基金を使うには。。。

徴税しなければいけないわけです。。。

とほほほほ。。。

つまり、政府財政としては、毎年の税金はほぼ使い切っていることになります。。。

帳簿の上で”基金”があるだけで。。。

実情は政府は毎年の税金をほぼ完全に使いきってしまっているわけですね。。。

それどころか。。。

郵便貯金も使い尽くし。。。

なんと日銀と民間銀行の預貯金も使い尽くそうとしている勢いです
。。。

厚生年金基金150兆円の運用は上手に行われています。。。

毎年徴税したお金はほぼすべて使い切っているのです。。。

来年のことは来年考える。。。

今年の税金は使い切ったもの勝ち。。。

税制とは基本的にこういう基本概念に成り立っています。。。

だって。。。

来年には来年の税収が必ずあるんですから。。。

国債が破綻しない限りは。。。

あと700兆円は大丈夫。。。

おそらく10年程度は大丈夫。。。

とほほほほほ。。。

心の健康法。

気がつけば 隣のピーマン 虫食いだ.」

以上コピーしましたが腹が立つね。こういうことが年金問題での核心なのにマスコミは真実をつたえない。

グリンピアのムダ使いとか、社会保険庁の労働者が怠けたからだとか、論議が本質を隠すために行われている。

ブログでこのインチキをとことんバクロしよう。どんどん転載してください。

|

« フルキャストに事業停止命令へ | トップページ | 07年労働厚生白書 »

人生幸郎的 責任者 出て来い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/401536/7404206

この記事へのトラックバック一覧です: 年金基金は やはり消えていた:

« フルキャストに事業停止命令へ | トップページ | 07年労働厚生白書 »